『第1変奏曲』「トカトカ」(般若心経変奏曲)よりメイキングビデオ

6月4日(金)

作曲:水嶋一江(2004)

🙏「トカトカ」は般若心経の言葉のリズムをテーマとした変奏曲。🙏『変奏1』は、お経のオスティナートの上に、ロングトーン&バルトークピチカート(パーカッシヴな音色) &ワイヤーストリングラフィ (シンセサイザーのような音色)がのってきます。これら3種類の音色を奏でるときには大きな動作を伴います。

🌿お経・オスティナート=静的

🌿3種類の音色= 3種類の動作・動的

🙏音楽的にもパフォーマンス的にも対比的な要素を引き出して、般若心経に重ねる、というのが第1変奏曲のコンセプトです。

🙏”Toca Toca” is an original composition written for the “Stringraphy Ensemble” by Kazue Mizushima (2004). She extracts the rhythm of “Heart Sutra“ and composed eight variations based on it.  🙏The First Variation-Contrast 🙏While three performers continue playing “Sutra “(Unison•Ostinato), two other performers starts playing long tones & percussive pizzicato & wire – Stringraphy with typical movements.

🌿Sutra (3 performers)=Static

🌿long tones & percussive pizzicato & wire – Stringraphy(2 performers)= Dynamic





オリジナル曲デジタル撮影録音プロジェクト・メイキングビデオより「トカトカ」のテーマ

6月1日(火)

202011月から20212月にかけてストリングラフィ30年の活動の中で誕生したオリジナル曲をデジタル収録❣️現在編集中です。メイキングビデオの中から「トカトカ」をご紹介します。

“Toca Toca” is an original composition written for the “Stringraphy Ensemble” by Kazue Mizushima (2004). She extracts the rhythm of “Heart Sutra“ and composed eight variations based on it.  “ Theama” is consists of  “Ab”.   Nine Ab strings (unison) played by five performers create rich harmonics which sometimes sounds as if Buddhist monks are chanting . 

「トカトカ」は般若心経の言葉のリズムをテーマとした変奏曲。まずはテーマをご覧ください✨✨✨

From “Toca Toca “  Thema = Heart Sutra Composed by Kazue Mizushima (2004)

現代美術家、西村大樹の個展を観にMARUEIDO JAPAN へ⚡️

5月29日(土)

現代美術家、西村大樹の個展を観にMARUEIDO JAPAN へ⚡️2018年にオープンしたばかりの現代美術ギャラリー、サントリーホール真向かいと言う最高の立地で、世界中からコンテンポラリーアートファンが集います⚡️⚡️⚡️

1997年& 1998年に大樹くんのお父様が大阪府泉南市のカフェ「十色」でストリングラフィ ・コンサートを企画してくださった時以来のご縁です。当時5年生だった漫画・アニメ・絵が大好きだった少年が、現代美術家として世界に羽ばたいています。感慨無量❤️❤️❤️

今回の個展に合わせて制作された、メイキングビデオにストリングラフィの音を提供させていただきました。(「晩秋」より) 色々な意味で深いご縁を感じます。

NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」版「森の記憶」

4月28日(金)

NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない)でストリングラフィを取材していただいた際の「森の記憶」をYouTubeチャンネルにアップロードしました。旅番組の中でも文化的なテーマ設定と映像美で知られる番組❣️ローアングルで捉えられた「森の記憶」🌳🌳🌳
Record  on 2021/02/23
Broadcast on 2021/04/01 & 03 & 08