山梨県上野原市立上野原小学校 芸術鑑賞会 仕込み

11月8日(月) その2

明日コンサートを予定している上野原小学校へ移動中、「月見が池」で紅葉を楽しみました🍁外出を控える生活の中、思いがけないプレゼント🎁
上野原小学校の校庭にはなんと天然記念物が存在しています‼️『上野原の大ケヤキ』です。樹齢推定850年以上🤩自然や歴史に育まれる小学校生活は豊かな感性を培うことでしょう。
14時から16時まで、上野原小学校体育館で明日の鑑賞会の仕込み。
今朝コンサート行った上野原西小学校の体育館と似た仕様です。赤い扉がチャームポイント。冬は底冷えのする体育館に温かみを添えてくれます。

「月見が池」を背景に、「美しい日本の秋😁」ショット📸

山梨県上野原市立上野原西小学校+島田小学校+秋山小学校 芸術鑑賞会 

11月8日(月) その一

🍇山梨県ツアー中🍇上野原市立上野原西小学校の体育館で3校合同鑑賞会を行いました。大きな体育館の響きが素晴らしく音に包まれるような体験でした❣️
昨年、2020年にコロナウィルス感染が確認されて以来、スクールコンサートを含むほとんどの公演がキャンセルまたは順延となりました。
感染者数の減少を受け10月から少しずつ戻り始めたスケジュール、11月に入って順延されていた今年度上半期のイベントも復活し明るい兆しが見えてきました。

公演実施を決定した各校はそれぞれ感染対策に独自の工夫を凝らしています。

上野原市での芸術鑑賞会では、本来全校生徒が参加する催しであるところ、ライブ演奏を体験するのは5年生と6年生に限定し、コンサートを録画したものを後日1年生から4年生にモニターで鑑賞をする機会を設けるとの事でした。

難しい状況下、何とかして子供たちに体験の機会を作ってあげたいと願う先生方の知恵と子努力に頭が下がります。

7:15 - 10:00、体育館での仕込み&リハーサル。小学校の体育館が巨大弦楽器に変貌❣️
古くて大きな体育館はとても美しい響きを生み出します。秋の大気に響く絹糸の調べに包まれる特別な時間。子供たちの反応が楽しみです。
🌟School Concert🌟
Transform the school gymnasium into a giant Harp!
STRINGRAPHY Ensemble offers 
Multi-Dimensional Educational concerts🎻🔬🌲
① Music =🎶J’ai perdu le do🎶
② Science = “what is sound?””How to tune these string telephones into DoReMi?”
③ SDGs = We have been using the same paper cups for more than 10 years. The more we play a paper cup as an instrument the better the sound🌟🌟🌟
終演→撤収後、外へ出ると秋晴れの空が広がっていました。秋の山波に囲まれた広い校庭を見下ろしおいしい空気を深呼吸🌬
この辺の山は人の手の入っていない広葉樹の原生林だそうです。いろいろな種類の樹木が秋のグラデーションを彩ります。

山梨県上野原市立小学校 芸術鑑賞会 のり日

11月7日(日)

明日&明後日に予定されている上野原市立上野原西小学校と上野原小学校でのコンサートののり日です。京王線で高尾駅周りで行くことに。うっかり乗り越して高尾山口まで行ってしまったのですが、ここは私が幼稚園&小学生だった頃、毎週のように日曜日になると家族でハイキングに来た場所です。数十年ぶりにホームに降りたつと、雰囲気のある温泉ができていたり、ミュージアムがあったり、観光地として発展を遂げていてびっくりしました。

ミシュランガイドで三ツ星🌟🌟🌟が付いてから高尾山は一気にメジャーになりましたね🍁

「パパサンデー🌟ストリングラフィ・ミニコンサート」子育て支援センター北(さいたま市) 

10月24日(日)10月24日(日)

🌈Family concert in Saitama city🌈it’s been a while we actually perform in front of people❣️ I felt fresh to realize how much reactions from infants and their parents during the concert😃
子育て支援センター(さいたま)きた、パパサンデーにあたる日曜日の午前中、幼児とそのご家族を対象としたコンサート2回行いました。
新しい試みとして、ライブコンサートの配信が行われました。(1回目のコンサートのみ)いつもセンターを利用している会員の方を対象としたものです。これに伴いプログラムも工夫を凝らしました。ストリングラフィは紙コップと糸とボタンで作り、音遊びを楽しめます。ご家庭でも手に入る素材なので、作り方やご家庭での使い方へ応用できるようなヒントをトークの中に盛り込みました。みんな作ってくれたかなぁ?
新人メンバー、美音(Mion)ちゃん、コンサートデビュー✨筑波大学教育学類2年でストリングラフィを教育に応用する研究を行いう一方、スタジオに通って研鑽を積み念願のプロデビーを果たしました⭐️✨⭐️
19 歳、子供たちにとってはお姉さんのような存在ですね❣️今後の活躍にご期待ください🌈
Mion – chan




プロジェクト名:「シアタースタート ストリングラフィ・コンサート」
主催:特定非営利活動法人子ども文化ステーション
助成:子どもゆめ基金
演奏者:水嶋一江、三橋美音
制作 :  八重樫みどり
場所:子育て支援センターきた・ぽっぽ
時間:①10:00 – 10:40 ②11:00 – 11:30                           参加者:
① 27名(子ども11、パパ9、ママ7)
※オンライン14人 
② 22名(子ども12、パパ5、ママ5)

静岡県静岡市立千代田小学校 芸術鑑賞会 10月20一日(木)

10月21日(木)

静岡市立千代田小学校で、スクールコンサートを行いました。コロナの感染者数が減少してきたお陰で秋のコンサートが少しずつ動き出しました😀密を避けるため、低学年・中学年・高学年、1日で3公演を行いました。このスタイルでのコンサート、メリットがあることに気が付きました
①空間に対して観客が密にならない方が音の響きが美しい。
②年齢の近い生徒さんを対象としたトークなので、通じやすい言葉遣いでお話しできる。

秋晴れの乾燥した天候は、コンサートにうってつけ。大切に使い続けられた年代物の体育館は、深みのある響きを生みます。紙コップも新品よりも10年近く使い続けたものをコンサートで使用しているんですよ。バイオリンやアコースティックギターなども演奏し続けることによってエイジングと呼ばれる経年変化が起き音が美しく深みを帯びていくことが知られています。体育館のストラディバリウスですね。

この2年間近く、コロナウイルスによるコンサートの自粛と言うチャレンジを乗り越え、改めて一つ一つのコンサートに対する愛おしさと感謝の念が増しました。今日のコンサートは静岡県の小学校でした。ツアー再スタート❣️メンバー一同感激の集合写真です。

プロジェクト名 : 芸術鑑賞会
実施日:2021年10月21日(木)
主催:静岡県静岡市立千代田小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、KIKU、鈴木モモ
制作:篠原もとこ
会場:静岡県静岡市立千代田小学校体育館
時間:① 9:30 – 10:10 ②  11:00 – 11:40
③  13:30 – 14:10
観客:①   1年生+2年生 259名 ② 3年生+4年生 257名 ③ 5年生+6年生 299名

撤収後、体育館の前で📸