蚕糸科学研究所訪問  The Silk Science Research Institute

August 12, 2016 (Fri.) 8月12日(金)
Kiku and I visited the Silk Science Research Institute in Hyakunin-cho Shinjuku-ku.
We have been looking for better quality silk for bass Stringraphy strings. The Silk Science Research Institute has promised us to help creating the best one!

resize1059
resize1061
新宿区の百人町にある蚕糸科学研究所に伺いました。前回の訪問後送っていただいた特製絹糸を楽器に使用した結果をお伝えしました。改良を加えたものを再び送っていただけるそうです。

カテゴリー: 研究・国産シルク弦など, 公演準備・打ち合わせなど | コメントをどうぞ

「糸の森の音楽会」 ラテンの森

7月31日(日)
プロジェクト名:糸の森の音楽会
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子、田實峰子、森戸 麻里未
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:①11:00 – 12:00 ②14:00 – 15:00
観客:①おとな4名 こども2名 ②おとな9名 こども1名

先日「アプリコみんなの音楽祭」でチャレンジした「ストリングラフィ de ラテン」シリーズを披露!
「おもちゃのチャチャチャ」にチャチャチャのリズムで手拍子、「黒猫のタンゴ」にストリングラフィのパーカッションの音、「マンボナンバー5+南の島のハメハメハ大王」に「ウーーマンボ!」の掛け声で参加していただきました。「マンボ」をやり切ったころには、「糸の森」が「常夏の島」になったようでした。あー楽しかった!

「アプリコ」でワークショップ&コンサートに参加してくださったかわいい女の子がファミリーで来てくださいました。
とっても嬉しいです!

resize1048

resize1046

resize1047

カテゴリー: 糸の森の音楽会 | コメントをどうぞ

「繭の色の演奏会」vol.17

7月29日(金)
プロジェクト名:繭の色の演奏会 Stringraphy Live Performance 2016 Vol.17
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、KIKU、鈴木モモ、田実峰子、森戸 麻里未
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:19:00 – 20:30
観客: 14名

夏たけなわ!ということで、「島唄」をプログラムに載せました。
ストリングラフィは沖縄の三線や太鼓の音色を表現することができます。
絹糸の調べが沖縄の空気感を呼び覚まします。

プログラム後半には「森の記憶」「天鼓I&II」「「繭の色より紫苑、瑠璃、青磁」と、オリジナルの世界をたっぷりお楽しみいただきました。

resize1017

resize1019

resize1018

カテゴリー: 繭の色の演奏会 | コメントをどうぞ

アプリコみんなの音楽祭2016 「蒲田xラテン」 ストリングラフィ糸の森音楽会 2日目

7月24日(日)
プロジェクト名:アプリコみんなの音楽祭2016 「蒲田xラテン」 ストリングラフィ糸の森音楽会
主催:大田区文化振興協会
演奏者:水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子、田實峰子、森戸 麻里未
制作:八重樫みどり
場所:大田区産業プラザPio 4階
時間:① WS 10:00 – 11:00 ② コンサート+体験 11:30 – 12:30 ③ WS 13:00 – 14:00 ④ コンサート+体験 14:30 – 15:30
観客:① WS 17組(親子) ② コンサート+体験 約170人 ③ WS 15組(親子) ④ コンサート+体験 約150人

ワークショップ→コンサート→体験コーナー→ワークショップ→コンサート→体験コーナーという緻密なスケジュール、初めてでしたが、2日目となると、テンポがつかめてきました。
特にワークショップはバランスの良い内容になりました。
コンサートでWS参加者の子供たちが「黒猫のタンゴ」にストリングラフィ演奏で参加していただくアイデアも、「みんなの音楽祭」のコンセプトにぴったり。
小学生のみなさんが、演奏はもちろんのこと出ハケも含めて堂々とパフォーマンスしてくださったことに、感動しました。

隣の部屋ではオーケストラの楽器に触れられる体験コーナーを開催していて、こちらも大人気。
ストリングラフィと時間帯を互い違いに組んであって、お客様が回遊式にいろいろな音楽&楽器を楽しめる趣向です。
相乗効果でどの回も館員でした。

撤収を終え、京急蒲田駅からJR駅まで歩いてみました。活気があって、あるほど「ラテン」のリズムに合いますね。「蒲田xラテンに納得。

2ws 3ws 4

6

カテゴリー: ファミリー向けコンサート, フェスティバル, ワークショップ | コメントをどうぞ

アプリコみんなの音楽祭2016 「蒲田xラテン」 ストリングラフィ糸の森音楽会 1日目

7月23日(土)
プロジェクト名:アプリコみんなの音楽祭2016 「蒲田xラテン」 ストリングラフィ糸の森音楽会
主催:大田区文化振興協会
演奏者:水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子、田實峰子、森戸 麻里未
制作:八重樫みどり
場所:大田区産業プラザPio 4階
時間:① WS 10:00 – 11:00 ② コンサート+体験 11:30 – 12:30 ③ WS 13:00 – 14:00 ④ コンサート+体験 14:30 – 15:30
観客:① WS 17組(親子) ② コンサート+体験 約170人 ③ WS 17組(親子) ④ コンサート+体験 約150人

「アプリコみんなの音楽祭2016」に呼んでいただくのは2回目です。今年のテーマは「蒲田xラテン」ということで、なんとストリングラフィもラテンのリズムに挑戦!
プログラム冒頭は「Samba de 蒲田行進曲!」。あの「蒲田行進曲をサンバのリズムにのせちゃいました!
クラシックや動物の登場する童謡シリーズを挟んで、「おもちゃのチャチャチャ」「黒猫のタンゴ」「マンボナンバー5+南の国のハメハメハ大王」と続けます。
「おもちゃのチャチャチャ」には観客の皆さんに手拍子で「チャチャチャ」と参加していただきました。
「黒猫のタンゴ」では、コンサートの前に行ったWS参加者の皆さんに、タンゴのリズムでかっこよくストリングラフィを演奏していただき大盛り上がり。
とどめは「マンボ+ハメハメハ」。いっちゃんのリードで「ウ~~マンボ!」と開場中が掛け声で参加。
ボルテージがMAXに。

ストリングラフィでラテン、なかなか楽しいですね!

1ws

5 00

カテゴリー: ファミリー向けコンサート, フェスティバル, ワークショップ | コメントをどうぞ

アプリコみんなの音楽祭2016 「蒲田xラテン」 ストリングラフィ糸の森音楽会 仕込み

7月22日(金)
明日からのコンサート&ワークショップの仕込み(13:00-15:00)→リハーサル(15:30-17:00)
大田区産業プラザPio 4階
京急蒲田駅前の産業プラザ、とても立派な建物で、アコースティックな響きが美しく、クラシックのレパートリーが映えます。

カテゴリー: ファミリー向けコンサート, フェスティバル, ワークショップ | コメントをどうぞ

北海道ツアー 6日目 札幌子ども劇場協議会 「糸の森の音楽会」

7月17日(金)
プロジェクト名:「糸の森の音楽会」
主催:札幌子ども劇場協議会 東・豊平・南・
出演者: 水嶋一江、KIKU、鈴木モモ
制作:八重樫みどり
会場:札幌エルプラザ 3Fホール
時間:①11:00 – 11:50 ②14:00 – 14:50
観客:①大人67名、幼児45名、0-2歳16名、小学生4名、運営サイド19名(合計151名)
②大人29名、幼児21名、0-2歳11名、小学生5名、運営サイド13名(合計79名)

午前の回はたくさんの参加をいただきとっても楽しく盛り上がりました。
毎回手作りのプレゼントをいただくのですが、紙コップをテーマに実にクリエイティブ。
resize1004

あんまりかわいかったので楽屋にデコレーションしてみました。
resize1005

こちらは大人スタッフの方の作品。
見た目も味も、テンションの上がるランチです。
しかも地元野菜たっぷりで健康的!
午後公演へ向けてエネルギーチャージ、ばっちりですね。
lunch

resize1001

resize1002
6日間6公演に渡った北海道ツアーもいよいよ最終公演。
名残惜しいです・・・
この度は、会場選びから運営全般に渡り、子ども劇場のスタッフのみなさまのすばらしいサポートをいただいたお蔭で子供たち&大人の皆さんにも、「糸の森の音楽会」を理想的な形でお届けすることができました。本当にありがとうございました。
resize1003

カテゴリー: ファミリー向けコンサート, 糸の森の音楽会, 子供劇場&親子劇場公演 | コメントをどうぞ