蚕糸科学研究所 The Silk Science Research Institute

12月27日(火) December 27,2017(Tues.)

We visited the “Silk Science Research Institute “in Shinjuku-ku. We have reported the result of our first year research on “Silk String of the Stringraphy made by Japanese Silk “to the director, Dr.Shimizu. We have requested three Silk Yarn manufacturers to make trial products. We have tried 22 different types of silk yarns at the total. Two of them turned out fine. We will make strings for the Stringraphy by Japanese Silk next year.新宿百人町にある「蚕糸科学研究所」を訪問しました。所長の清水重人先生より、「貞明皇后記念科学助成研究 日本産シルクによるストリングラフィ弦 撚糸開発」へのアドバイスをいただきました。今年3月から12月まで東北撚糸株式会社(福島県)+福島県ハイテクプラザ、森田商会(東京都)、西陣の糸屋 有限会社吉川商事(京都府)で作製していただいた延べ22種類の絹糸でストリングラフィを試作、今の時点で2つの糸で目指す低音を発音する可能性の目途が立ちました。来年度はいよいよ日本産シルク「春嶺鐘月」と「小石丸」を用いたストリングラフィの試作に取り掛かる予定です!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中