静岡県富士市立吉原第三中学校、佐野将人先生が数学の授業の中でストリングラフィの実践教育を行いました!

5月27日(日)May 27, 2018 (Sun.)
静岡県富士市立吉原第三中学校教諭、佐野将人先生が数学の授業の中でストリングラフィの実践教育を行い、そのレポートを送ってくださいました。教育の場でストリングラフィが役に立ち、子供たちの間に広がっていくのはたいへん嬉しいことです。
<佐野将人先生の授業>↓
ストリングラフィとピタゴラス音階(授業)001
ストリングラフィ(糸の長さの求め方)

佐野将人先生は3年数学の教科書の学習課題「ピタゴラス音階」の中でストリングラフィを取り上げました。生徒の皆さんがストリングラフィを製作、「ピタゴラス音階」の原理を応用して糸にドレミファソラシドの音階の印を付け、「キラキラ星」や「チューリップ」などを演奏したそうです。演奏発表では拍手や歓声が沸き起こり、達成感の高い授業となったということです。
富士市とお隣の富士宮市は全国に知られた「紙の街」。富士宮市の(株)佐野包装から「富士山デザイン」の紙コップの提供を受け、富士商工会議所を巻き込み、学外でも反響の大きい授業となったそうです。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中