千葉県千葉市立土気(とけ)小学校 芸術鑑賞教室

10月17日(木)

ストリングラフィのスクールコンサートでは、ステージ上は生徒さんの参加コーナーとなります。今日の学校はどんなステージかなあ、そして必ず目に飛び込んでくるのが、「校章」です。それぞれの学校が、子どもたちへの願いを込めた「校章には、その学校の校風が凝縮されています。コンサートの前に意匠と意味を読むことが、一つの楽しみになっています。
<土気(とけ)小学校校章の由来>
「小」の字を6つの「土」の字が結び合って囲む形でできています。これは、「土気小学校に通う子供たちが、おたがいの団結と和の心を大切にしていこう」という意志を「土」の字を結んで輪にすることで表しています。また変形した「土」の字は、「緑と太陽の自然の中ですくすくと伸びる若い木」を意味しています。土気小学校の子供たちがそのように育ってほしいと願いが表されています。

何といっても気がかりなのは、このどんよりとした空模様。今日も湿度が高そう⇒チューニングが狂いやすい、です。

終演後の生徒代表の方の感想:「パプリカが一番好きでした。これまでは楽しく明るい曲だと思っていましたが、ストリングラフィで聴くと、楽しく明るく美しい曲でした。」素敵な感想に、ワクワクしましたよ!

小学校の体育館って、器具などがカラフルで機能的で、なかなかおしゃれです。歴代の卒業生の皆さんの作品が掲げてあったりと、その学校の歴史や校風が伝わってきます。

これは「器具」ではなく、「KIKU」がプログラム後半でストリングラフィの音楽に乗ってみんなと身体を動かす「ストリンビクス」の必需品!

入り口の掲示板には生徒さん作の季節のウィンドーデコレーションが!ハロウィン、年々盛り上がり、子供たちの間でもすっかり定着しましたね。

ステキなお花をいただきました!イエローとオレンジ、元気が出ます!ありがとうございました。

プロジェクト名:芸術鑑賞教室
主催:千葉県千葉市立土気(とけ)小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、KIKU、田實峰子
制作:八重樫みどり
会場:千葉市立土気小学校体育館
時間:11:00 –12 :00
観客全校生徒約386名 保護者12名 教職員

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください