盛岡広域フィルムコミッションの多田さんがスタジオ訪問!

1月23日(金)
盛岡広域フィルムコミッション(映画・テレビ等の映像制作に関する各種サービスを提供)の多田研三氏がスタジオを訪問してくださいました!盛岡でロケを行った映画「影裏(えいり)」(主演:綾野剛松田龍平、監督:大友啓史)の宣伝などで東京へいらしたそうです。オフィシャルサイトと予告編を拝見しましたが綾野剛&松田龍平が人間の暗部を抉り出し最高にかっこいい!2月14日封切だそうです。必見!
ストリングラフィは2月に釜石ツアーを控えています。「被災地における心のケアのための文化芸術プログラム」(主催:NPOども文化ステーション、2004年から4回にわたって継続実施され、今回は5回目のツアー)岩手県の皆様との再会を楽しみにしています!
20142015 20162018
ところで多田さんとストリングラフィには長~い歴史があります。出会いは、2001年11月に遡ります。岩手県立美術館の開館記念イベントとしてストリングラフィのパフォーマンス&ワークショップが行われ、音響&照明を担当してくださった㈱アクトディバイスの社員だった多田さんと巡り会いました。ストリングラフィにほれ込んだ多田さんのプロデュースで、その後数年間にわたって県内の各小学校を対象としたコンサートを企画していただきました。ストリングラフィのプロデューサー、八重樫みどりの郷里が岩手県ということもあり、深いご縁を感じます。
2001年の岩手県立美術館のコンサートではもう一つ重要な出会いがありました!現在の主要メンバー「ネコちゃん」(当時弘前大学教育学部音楽教育講座3年生)が担当教授の今田匡彦先生(私の旧友です!)に勧められ、観に来ていたのです。オリジナル曲「天蓋の踊り」などに感銘を受け、卒業したら東京へ行ってストリングラフィ奏者になろう!と決意したそうです。次の年、新卒で明大前にやってきて、駅前のドトールでバイトをしながら研鑽を積み、今やソプラノ&ベースを担当するエースに成長しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください