🐥ルルちゃんは見た🐥🌺3.11メモリアル「A song for Japan」の日🌺

3月25日(水)
🐥ルルちゃんは見た🐥

🐤それは稽古後ゲストのいないひっそりとしたスタジオで行われました🐤
🌺3.11メモリアル「A song for Japan」の日🌺
毎年3月になるとワークショップチームが「A song for Japan」を演奏することにしています。東日本大震災の翌年から始め今では恒例となりました。「A song for Japan」はベルギーのトロンボーン奏者フェルヘルスト氏が作った鎮魂歌です。
作曲者の意向で著作権フリーとされ、世界中のいろいろなジャンルのミュージシャンがプロアマ問わず演奏し、音楽を通して震災及び原発事故について繰り返し考え、被災者の皆様に思いを寄せる機会となっています。
ワークショップのメンバーの1人、スズブンさんのご実家がいわき市と言うこともあり、毎年3月が近づいてくると、この曲を練習しながらいろんなことを語り合います。
コロナウィルスの拡大が続く今の状況は、福島原発爆発後の社会に重なる部分があります。いわき(福島)に実際に暮らす方のお話を伺うと、震災に原発さらに台風の被害も加わり今度はコロナと、ストレスを癒す暇もない状況だそうです。
改めて目の前のコロナウィルスで頭がいっぱいになり、震災や原発について認識が薄くなっていた自分に反省しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。