山口直彦先生がネット配信授業でストリングラフィを取り上げてくださいました!

4月11日(土)
山口直彦先生(東京国際工科専門職大学工科学部情報工学科助手)がネット配信授業「好奇心と科学の眼鏡」(新入生オリエンテーションの一環)の中で、「ストリングラフィ」を取り上げてくださいました!山口先生の御厚意により授業の一部を公開!↓
「好奇心と科学の眼鏡」
大学は西新宿、スタジオは代田橋と京王線に乗れば10分の至近距離!コロナウィルスの影響が収束したらお互いに行き来して、「音」と「振動」の世界をデジタルとアナログの両面から研究していきたいと思っています。若いジェネレーションの研究者や学生さんとの出会いも楽しみです!

山口さんとは彼が工学院大学の学生だった頃からの長いお付き合いとなります。卒論で「ストリングラフィ」(「ストリングラフィの音響解析」)を取り上げていただいたことがきっかけです。結果的に「ストリングラフィ」に関する科学論文第一号となりました。
山口先生が在籍される東京国際工科専門職大学は、日本初の「AI・IoT・ロボット」「ゲーム・CG」に特化した「専門職大学」で、2020年4月開学に開学しました。「専門職大学」とは国が55年ぶりに新しい大学制度として認定したもので、多様化する国際社会において活躍できる人材を育成するため、従来の大学制度にはない「職業と直結した実践的な教育環境」が大きな特徴となっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください