「繭の色の演奏Vol.40」

7月18日(土)

7ヵ月半ぶりの「繭の色の演奏会」です。6月に緊急事態宣言が解除されてから、早速企画したコンサート。コロナウィルス拡大関連の情報も日々変動する中、本当にお客様に来ていただけるのかドキドキしながら本番を迎えました。

マチネの会は、沿線にお住まいのご夫妻の貸切コンサートとなりました。今日誕生日を迎えるパートナーへのプレゼントと伺っていたので、サプライズで「ハッピーバースデー」を演奏させていただきました。
MC担当の水嶋はマウスシールド、お客様もマスク着用。最大40数名収容のスタジオに2名のお客様という、今ならではの特別仕様。こっそり打ち明けると、空間が「蜜」ではなく「疎」の方が響きはきれいなのです。人間は柔らかいので「音」が吸収されてしまうのですね。
お二人ともストリングラフィは初めてと言うことで、ワクワクしながら音楽を楽しんでいただいている様子が伝わってきました。ご来場いただき本当にありがとうございます!

ソワレの観客は毎週水曜日の夜、趣味のクラスを継続していらっしゃる3名のファームメンバー。コンサートの最後に、ファームが今取り組んでいる「ニュー・シネマ・パラダイス」の発表も行いました。

プロジェクト名:「繭の色の演奏Vol.40」
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江・KIKU・鈴木モモ・田實峰子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:① 15:00 – 16:20 ② 19:20 – 20:40
観客:① 2名 ② 3名

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください