福島県立白河旭高等学校 芸術鑑賞会 のり日

10月26日(月)

明日は今年初めてのスクールコンサートです。コロナウイルス拡大の影響で多くの鑑賞会が順延またはキャンセルとなる中、実現に向けてご尽力いただいた先生方はじめ御関係者の皆様に頭の下がる思いです。しかも今回は高等学校公演とあり、90分(内10分間、換気のため休憩)プログラムのオファーをいただきました。オリジナル曲も盛り込み、ストリングラフィの魅力をお届けできるようリハーサルを重ねてきました。

新白河駅近くにホテルにチェックイン、何気なくテレビをつけると飯館村菅野典雄村長退任のニュースが飛び込んできました。任期中に東日本大震災と東京電力福島第1原発事故が発生、全村避難となった村の復興に向け、陣頭指揮を執られた方です。「国に対しても(保障など)100%を求めない。6割でも7割でもできることを実現しながら未来へ向けて進んでいかなければ。」など、心に染みる言葉に思わず見入ってしまいました。壮絶な体験をされながら、感情に流されない冷徹な取捨選択で村の再建を進め、同時に村や村民・子どもたちへの愛情のこもった配慮がにじみ出るか意見でした。

日々のニュースで天気予報のように「環境放射線測定値」が告げられる福島の現実にハッとさせられました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください