「やまがた文化の回廊フェスティバル」 のり&仕込み

327()

山形駅に到着

新幹線の車窓からは春の雪が残る山の風景が広がります。ストリングラフィ 山形県が山の麓の森を思い出します🍃🪵🍃

駅構内の「やまがた文化の回廊フェスティバル」の横断幕発見❣️→テンション💥↑

JR山形駅&新幹線の車窓から見た春雪の残る山形の風景
ストリングラフィ 生誕の地、山形県月山の麓の森

やまぎん県民ホール」はJR山形駅(新幹線も止まる)から徒歩1分と交通至便!17:00 – 19:00までスタジオ1にて仕込み。

やまぎん県民ホール

山形県産の木材(スギ・ブナなど)を使用したスタジオは目にも耳にも心地よい!天井が高い構造との相乗効果で、ナチュラルで豊かな響きに品格があり、自然の中で演奏しているような心地よさを感じます。

IMG_7751
スタジオ1

木に囲まれて、森で弾いているよう!

IMG_7760

横長のスタジオ、シンプルで13mある長い楽器、ストリングラフィにピッタリフェスティバル担当の方が素敵な場所を選んでくださいました。

8608D50B-2632-46CB-B5AC-E2A1F706D07D

ストリングラフィをセットすると空間が変容、様々なイメージが万華鏡のように広がります。

8F65731A-49C5-4AC7-9186-3D4704E776EE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください