豊田市美術館(愛知県) 「蜘蛛の糸」展 関連イベント ストリングラフィ・アンサンブル・コンサート   

11月27日(日) November 27, 2016(Sun.)
谷口吉生設計の豊田市美術館。以前から素敵なところと聞いていましたが、これまで訪れた美術館の中でも特に印象に残るすばらしいところでした。石などの素材を生かしたシンプルな建物が、周りの緑と調和し、四季折々の表情を味わいに、何度でも行ってみたいと思いました。

11
会館前のひと時、館長さんおすすめの茶室エリアを散策。折しも庭園は紅葉真っ盛り。
贅沢な朝の時間でした。
12
直前に「羽鳥慎一モーニングショー」でストリングラフィを取り上げていただいたこともあり、会場は満員に。
中には新潟から新幹線の始発に飛び乗ってきてくださった方もあったそうです。
後から伺いましたが感激です!
1
今回は企画展「蜘蛛の糸」の関連イベントということで、後半は芥川龍之介「蜘蛛の糸」をイメージしてオリジナル曲を再構成したバージョンを初披露。
もちろんKIKUは犍陀多の役!彼女ほど糸に執念を燃やしているプレーヤーはありませんから。
2
「蜘蛛の糸」展も、今朝見せていただきました。素晴らしい内容で、大いにインスパイヤーされました。年に何度かこのようなクリエイティブな企画に遭遇できること、ストリングラフィの醍醐味です。
3
今回のプロジェクトでお世話になった美術館スタッフの皆さまと。
ほんとうにありがとうございました。
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e6%9c%ac%e7%95%aa%ef%bc%91

事業名:「蜘蛛の糸」展 関連イベント ストリングラフィ・アンサンブル・コンサート
主催:豊田市美術館 Toyota Municipal Museum of Art
演奏者:水嶋一江、KIKU、鈴木モモ
制作:八重樫みどり
場所:豊田市美術館レクチャーホール
時間:14:00 – 15:00
観客:約120名
プログラム:<第1部>アイネクライネナハトムジーク、イエスタデイ、戦場のメリークリスマス
<第2部>
即興 I ~蓮池の朝 水面を渡る風~ (2015年)
天鼓 I  ~蓮の葉の間 地底の鼓 I~ (1997年)
声明 I  ~般若心経 銀色の糸~ (2004年 / 2012年)
紫苑「繭の色」より(2006年)
声明 II  ~般若心経 攀じ登る~ (2004年 / 2012年)
波の記憶(2015年 世界初演)
声明 II ~般若心経 行列~ (2004年 / 2012年)
瑠璃(藍)「繭の色」より
天鼓 III 破調 パン パン パパン パンぱん
声明 IIV  ~般若心経 落下~ (2004年 / 2012年)
増五度
天鼓 II   ~地底の鼓 II~ (2015年)
青磁「繭の色」より(2005年)
即興 II    ~蓮池の午(ひる)香しい鳥たち~ (2015年)
森の記憶(2007年)

パレード(水嶋一江 作曲)

広告

長野県伊那 ツアー 3日目 のり Stringraphy Concert in Ina City (Nagano Prefecture) The 3rd day

August 28, 2016(Sun.)
I found a unique sweet called “Ina Cocoon” at Echigo Japanese confectionery shop. I bought some for Studio members.
inanomayu
8月28日(日)
JR伊那市駅前に越後谷菓子店という老舗の和菓子屋さんがあり、「伊那のまゆ」という繭型創作菓子を売っています。お土産にゲットし、バスターミナルから帰路につきました。

長野県伊那 ツアー 2日目  Stringraphy Concert in Ina City (Nagano Prefecture) The 2nd day

August 27, 2016(Sat.)

This is our third time to perform at “Inasse Hall”. We always ask the audience if this is your first time to listen to the Stringraphy after playing the first piece.  We have been getting used to everyone saying “Yes!”, but the situation is a bit different today.  About one fourth of the audience said that they had listened to the Stringraphy before!  It was a nice surprise for us. 

We always hope to perform original compositions as much as possible, but we know that it is better to play standard music when we introduce the new instrument, the Stringraphy to the audience who attend to the Stringraphy concert for the first time.

This concert, in Ina city gave us a wonderful opportunity to play diverse repertoires of original compositions!

8月27日(土)

プロジェクト名
主催:NPO法人クラシックワールド
共催:伊那市教育委員会
演奏者:水嶋一江、篠原もとこ、KIKU,鈴木モモ
制作:八重樫みどり
場所:伊那市生涯学習センターホール(いなっせ6F)
時間:18:30
観客:約120人

<プログラム>
第1部:アイネクライネナハトムジーク、上を向いて歩こう&明日があるさ、島唄、春、勇気100%、ゲゲゲの鬼太郎、嵐のふるさと、天国と地獄
第2部(オリジナル曲):森の記憶、青磁(「繭の色」色より)、雨の記憶&Angel of Rain、風の記憶
アンコール:紅(「繭の色」色より)、カノン、パレード

こちらの会場で演奏させていただくのは3回目とあり、観客の1/4くらがリピーターの方でした。
1曲目を弾き終えたときからリアクションがよく、お客様と心理的にも近い距離間で演奏することができました。

東京でであった友人の中にも伊那&駒ヶ根エリアに縁のある方が数人おり、久し振り!といって来てくださったのも嬉しかったです。
1

2

4

公演後、主催者の北沢氏と打ち上げ。
%e4%bc%8a%e9%82%a3%e6%89%93%e3%81%a1%e4%b8%8a%e3%81%92

長野県伊那 ツアー 1日目 のり&仕込み Stringraphy Concert in Ina City (Nagano Prefecture) The 1st day

August 26, 2016(Fri.)
We will have a concert in Ina City in Nagano prefecture tomorrow. It will be the third concert at the same hall. We have decided to play as much original music as possible this time.

8月26日(金)
明日の伊那市生涯学習センターホールでのコンサートの仕込みのため、新宿バスタからバスに乗って伊那へ。
こちらでコンサートを企画していただくのは3回目です。
今回はリピーターの方も多いという事で、コンサート後半はオリジナル曲をメインに構成しました。

ホール入り口のポスターの前で。
%e4%bc%8a%e9%82%a3%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc

伊那での3回のストリングラフィ・コンサートを企画してくださった北沢理光さん(伊那フィルハーモニー交響楽団団長)は華道家でもあります。
%e4%bc%8a%e9%82%a3%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%82%af%e8%8a%b1

明日の公演の成功を祈って乾杯!
%e4%bc%8a%e9%82%a3%e3%82%b9%e3%83%8a%e3%83%83%e3%82%af%e9%9b%86%e5%90%88