「繭の色の演奏会 Vol.43」開催のお知らせ

8月29日(月)

今年2度目の「繭の色の演奏会」、オリジナル曲も登場します。コロナ以前はひと月おきに行っていたイベントです。やっと少しずつ復活してきました。皆様のお越しをお待ちしております❣️

STRINGRAPHY live performance is coming soon ❣️🎶❣️(at StudioEVE, Setagaya- ku in Tokyo) STRINGRAPHY is a unique instrument made of silk strings and paper cups born in Japan 🇯🇵

SNS用チラシ
紙チラシ 表
紙チラシ 裏
STRINGRAPHY Instagram より

「森の記憶」主催: 利府町文化交流センター(宮城県) 

3月27日(日)

10:00 – 12:00音響&照明と通しリハーサル。

2年ぶりのノーマスクコンサート❣️コロナ禍が始まって以来、2年ぶりにノーマスクでステージに立ちました😀主催者の方から「前から3列をつぶし十分なディスタンスを取るので、マスクなしで演奏してください。」と言っていただき、嬉しい+大慌て‼️2年近くマスクをしていたので、化粧ポーチからリップスティックが消えているメンバーあり😅

We had a concert at the “Rifunosu” in Miyagi prefecture on 3/27.  We performed with no masks first time in two years since the Covid-19 pandemic began.  We were very happy and some of the ensemble members noticed she forgot to bring a lipstick 💄😅

客席はストリングラフィをご覧になるのは初めてという方がほとんどでしたが、一曲目のI「It’s a sma world 」からたいへん反応がよく、「クラリネットこわしちやった」のアレンジに「プー⤵️」という調子ハズレのファニーな音が登場すると、笑い声も聞こえてきました😆『音』で笑っていただけるのは、最高です‼️

滑り出しで客席と気持ちが通じるとその後はどんどん調子が上がります⤴️⤴️⤴️トークの時も対話しているような親近感が生まれ、アットホームで温かい雰囲気のコンサートとなりました。改めてコンサートとはお客さまとのコミュニケーションで仕上がるものだと実感しました❤️🧡💛💚💙💜🤍💖

ストリングラフィのステージでは衣装も重要な役割を果たしています。十数年間に渡って衣装制作を担当していただいているのが、ステージ衣装デザイナーの稲村朋子氏。今回着用したのは『シルク』シリーズ。祖母の代から伝わる白縮緬の反物を素材として生かした衣装です。ストリングラフィの弦はシルク出てきています。絹には深い思い入れがあるのです。

Costume plays an important role on STRINGRAPHY concerts. We put on costumes designed by Tomoko Inamura at the concert held in Miyagi prefecture.  She utilized old silk cloth inherited from my grandmother. Silk is a special material for us because the strings of the STRINGRAPHY are also made of silk.

「紅蓮花」“Gurenge “ from “Demon Slayer”

〈公演チラシ〉

プロジェクト名:ストリングラフィ・コンサート「森の記憶」
年月日: 2022年3月27日(日)
入場料 : 1000円(子ども500円)主催:利府町文化交流センターリフノス(宮城県)
エージェント: 芸能プロダクション「オフィス亜都夢」(担当: 前田さん)
演奏者:水嶋一江・KIKU・鈴木モモ・篠原もとこ
制作:八重樫みどり
場所:リフノス多目的ホール
時間:14:00 - 15:00
観客:名

「森の記憶」主催: 利府町文化交流センター(宮城県) のり&仕込み

3月26日(土)

明日のコンサート「森の記憶」(14時開演、リフノス多目的ホール、大人1000円/子供500円)の準備でリフノス(宮城県利府町)に来ています。3月16日の地震の影響で東北新幹線が不通。常磐線特急ひたちの臨時列車で東京から5時間半かけて仙台に降り立ちました。ドアトゥードアだと約7時間の長旅です。(7:53東京発常磐線特急ひたち3号仙台へ、途中原ノ町から快速となり、仙台に着いたのは13時20分過ぎ。東北本線で岩切駅へ移動、そこからタクシーで会場へ)

会場のリフノスは図書館やカフェ・文化ホールなどを中心とした町民交流複合センターです。3月16日母自身、利府町のエリアは震度6強のつよい揺れに見舞われました。SNSで図書館の本が落下した様子を拝見し心配しましたが、スタッフを始め皆さんのご尽力でなんと1日で開館にこぎつけたそうです。

会場&交通機関、色々な方の力に支えられてコンサートが実施できるのだと感謝しております。お近くの方ぜひお越し下さい😀

We are in Sendai to have a Stringraphy concert tomorrow at the “Rifunosu” (Rifu-cho, Miyagi prefecture).  It took us five hours and a half from Tokyo to Sendai by Joban line express. We usually take the Tohoku Shinkansen.  It is temporary out of service because of the quake on the 3/16💧

仕込み風景です。(14:30 – 18:00)客席には今回初めてご一緒する芸能芸能プロダクション「オフィス亜都夢」の皆さんの姿があります。

ウクライナ🇺🇦カーディガンでリハーサル

演奏リハーサルと並行して照明を作っていきます。

本日の宿泊はJR仙台駅前のホテルセントラル仙台😀仙台へ伺うのは震災前以来。駅前のロータリーなどがすっかり整備され、きれいに立派に生まれ変わっています❣️

宮城県利府町リフノス(利府町文化交流センター)で「森の記憶」コンサートを行います‼️ 

3月6日(日)

3月27日(日)

宮城県利府町リフノス(利府町文化交流センター)で「森の記憶」コンサートを行います‼️利府は仙台から東北本線で16分🚃お近くの方、ぜひお越し下さい❣️お待ちしております😃

We are going to have a concert  in Rifu-cho near Sendai, Miyagi prefecture on 3/27‼️

これまでの経験を踏まえ感染対策に細心の注意を払って公演を開催いたします🙇‍♀️

日時:令和4年3月27日(日) 
開場 : 13:30 
開演 : 14:00
場所: 「リフノス」多目的ホール
料金: 大人1,000円・子ども500円