さくらまやさんとのコラボレーション!

10月24日(土)

「天下一音楽祭」収録後、番組オリジナルコンテンツ「さくらまや&ストリングラフィ」コラボレーションによる「Lemon」の撮影が行われました。

ご存知の通り、さくらまやさんは幼少期よりその驚異的な歌唱力で演歌歌手としてご活躍です。実際はどんなジャンルの音楽でも、まやワールドを表現できるアーティストです。「出」のきっかけを打合せして、早速収録に入ります。

さくらまや&ストリングラフィ スペシャルコラボ 2
さくらまや&ストリングラフィ スペシャルコラボ 3
さくらまや&ストリングラフィ スペシャルコラボ 4
さくらまやさんと記念撮影!

「天下一音楽祭」収録(日本テレビ番町スタジオ)

10月24日(土)

12時より「天下一音楽祭」収録(日本テレビ番町スタジオ)。ネットを中心に話題となっている音楽ジャンルにおいて、「誰が天下一(チャンピオン)なのか?」を決める「音楽の総合格闘技」。以下の3部門で競われました。

①一人でハーモニーを奏でる「ひとりコーラス天下一」

②米津玄師「Lemon」のアレンジパフォーマンス「Lemon天下一」

③AI用に作詞作曲された難関曲(ボカロ曲)を謳う「歌い手天下一」

ストリングラフィ・アンサンブルは「Lemon天下一決定戦」に出場!オリジナリティあふれる4組のミュージシャンが競演しました。

「Lemon天下一」出場者

2018年8月に竣工したばかりの真新しいスタジオ。楽屋もピカピカです!

番町スタジオ ストリングラフィ 楽屋

昨日楽器を仕込ませていただいたので、本日はカメラ&音響チェックからスタート。

テクニカルリハーサル 2

巨大クレーンを駆使した俯瞰映像がストリングラフィの迫力を伝えます。

テクニカルリハーサル 3

バイオリン、ウクレレ、フルートどれも素晴らしい楽器ばかり。弾き比べとなると、いつも以上にチューニングに神経を使います。

チューニング

本番収録開始!「Lemon天下一」決定戦、豪華なステージ上で華麗な技が競われました!

本番収録 1

NEWSのまっすーこと増田貴久さん、陣内智則さん、高橋ひかるさん、岩田絵里奈アナウンサーがストリングラフィがセットされているスタジオB面へ移動。

本番収録 2

皆さん初めてご覧になる巨大楽器にびっくり!質問が飛び出します。

本番収録 3

いよいよ「Lemon」演奏が始まりました。ゲストエリアから「ほう!」というため息が洩れます。

本番収録 4

エンディングのロングトーンはストリングラフィならではの余韻を表現するポーズで。陣内智則、まっすーなど、聴いてくださった方のコメントも素晴らしく、素晴らしい経験でした。

本番収録 5

「Lemon天下一」で見事優勝を勝ち取ったフルート&ボイスパーカッションのERiSAさんと記念撮影!!

「天下一音楽祭」収録仕込み(日本テレビ番町スタジオ)

10月23日(金)

17時より明日の収録「天下一音楽祭」の仕込みを日本テレビ番町スタジオで行いました。

日本テレビ番町スタジオ

「天下一音楽祭」は日テレの音楽特番。初めての企画となります。特別に仕込まれたセットをチラッ!豪華だ!「ドラゴンボール」「天下一武道会 」の音楽版を念頭に置いて構想された新番組です!

「天下一音楽祭」セット

ユニークで才能豊かなミュージシャンが一堂に会し技を競い合うという趣旨の番組。巨大弦楽器ストリングラフィはセットからこぼれるということで、B面セット=ストリングラフィ専用空間を用意していただきました!!四方が黒の空間に1本1本絹糸を張り調弦していく際のワクワク感は何年やっても変わりません!

ストリングラフィ仕込み1
ストリングラフィ仕込み 2
ストリングラフィ仕込み 4

明日の撮影が楽しみです!

「あなたの水脈プロジェクト」に参加しました💧💧💧

5月1日(金)
「あなたの水脈プロジェクト」に参加しました💧💧💧
岩城里江子さん(アコーディオン弾き)の作られた美しいメロディ「水脈」を様々な分野のアーティストが表現すると言う試みです。
Rieko Iwaki composed a beautiful melody called “The Water Vein”. Artists from various genres have shared her original idea and express it in their own style.
Stringraphy Ensemble has decided to join the project.
ソプラノ・ストリングラフィ(水嶋一江)でメロディを演奏。ベース・ストリングラフィ(KIKU )はピッチカートで伴奏。
後半はアップテンポになり、ベース・ストリングラフィも擦弦楽器に。フィドルの音色をイメージしながら演奏しました。
ところでこの外出自粛期間、1番ハッピーなのは、肩に留まっているオカメインコのルル🐥
いつもは私の外出中、籠でお昼寝をしていますが、今は朝から晩まで一緒ににいられる
小鳥と庭🌿、身近な自然に心を支えられています。
Lulu loves the idea of “Stay Home”🐣 She had to stay at her cage during the rehearsal before, but now she can stay on my shoulder all the time!
「水脈」”The Water Vein”
作曲:岩城里江子
ストリングラフィ編曲:水嶋一江
Composed by Rieko Iwaki
Arranged by Kazue Mizushima

ストリングラフィ演奏:
水嶋一江&KIKU
撮影:八重樫みどり
特別出演:ルル(オカメインコ)
Stringraphy performed by Kazue Mizushima &KIKU
Filmed by Midori Yaegashi
Special Guest :Lulu, the Cockatiel 🐥

 

After Concert ミュージックベルとストリングラフィの発表会が行われました!

3月23日(土)

「繭の色の音楽会」に、静岡県富士市から参加してくださったミュージックベルのグループ。

コンサート後に「花は咲く」などの演奏を披露してくださいました。

昨年思いがけずガンに罹った闘病した水嶋へ、音楽のプレゼントを届けに来てくださったのでした!感激です。

「繭の色の音楽会」後、ストリングラフィを研究&演奏している高校生のMionちゃんが「春」「アイネクライネナハトムジーク」を演奏。若々しく疾走するクラシックの名曲でした。

発表会のオオトリは「ファーム」チーム。「365日の紙飛行機」「A Song for Japan」の2曲を息の合った演奏で披露しました。「A Song for Japan」はストリングラフィにとって特別な曲です。ベルギーのトロンボーン奏者S.フェルヘルスト作曲。東日本大震災の鎮魂歌。著作権フリーで様々な楽器でのアレンジで演奏され、音楽で被災者の皆様を応援しようという試みが続いています。ファームにも福島県いわき市出身のメンバーがおり、毎年3月に「A Song for Japan」を演奏することが恒例となっています。とても美しい曲です。チームリーダーでアルト担当のBUNKOさんをはじめ、3人黒地にホワイトドットのシャツでコーディネート。

ソプラノ担当スズブンさん

ベース担当KIMIKOさんはピアノ&チェロも先生レベルのマルチタレントの持ち主です。

最後に集合写真!