「繭の色の演奏会 Vol.37」 Stringraphy Live Performance in 2019

4月14日(日) April 14, 2019 (Sun.)
We have planned a “Stringraphy Live Performance in 2019” for three travelers from North Carolina (USA). They asked about our concert schedule in April. We had non but decided to have a Live especially for them. It turned out to become a nice concert with 20 audience!
3月23日に行われた「繭の色の演奏会」がソルドアウトとなったため、4/14(日)15時よりアンコール・コンサートを企画しました!

参加コーナー!
We played famous tune like Beatles’ “Yesterday” as well as Mizushima’s original composition, “A Memory of Forest” and ” Color of Cocoon”.

We had a wonderful talk with Tera and her friends from North Carolina after the concert.

最後に記念写真を撮りました!

プロジェクト名:「繭の色の音楽会」
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、KIKU、田実峰子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:15:00 – 16:20
観客:20名

広告

「繭の色の音楽会」→「発表会」→そして打ち上げ!

3月23日(土)
ストリングラフィの演奏者、プロデューサー、今レッスンを受けている人、かつてレッスンを受けた人、そしてまた始めようかと思っている人、長年のファンの方、メンバーの家族、ストリングラフィを支えてくださっているみんなが大集合しました!

After Concert ミュージックベルとストリングラフィの発表会が行われました!

3月23日(土)

「繭の色の音楽会」に、静岡県富士市から参加してくださったミュージックベルのグループ。

コンサート後に「花は咲く」などの演奏を披露してくださいました。

昨年思いがけずガンに罹った闘病した水嶋へ、音楽のプレゼントを届けに来てくださったのでした!感激です。

「繭の色の音楽会」後、ストリングラフィを研究&演奏している高校生のMionちゃんが「春」「アイネクライネナハトムジーク」を演奏。若々しく疾走するクラシックの名曲でした。

発表会のオオトリは「ファーム」チーム。「365日の紙飛行機」「A Song for Japan」の2曲を息の合った演奏で披露しました。「A Song for Japan」はストリングラフィにとって特別な曲です。ベルギーのトロンボーン奏者S.フェルヘルスト作曲。東日本大震災の鎮魂歌。著作権フリーで様々な楽器でのアレンジで演奏され、音楽で被災者の皆様を応援しようという試みが続いています。ファームにも福島県いわき市出身のメンバーがおり、毎年3月に「A Song for Japan」を演奏することが恒例となっています。とても美しい曲です。チームリーダーでアルト担当のBUNKOさんをはじめ、3人黒地にホワイトドットのシャツでコーディネート。

ソプラノ担当スズブンさん

ベース担当KIMIKOさんはピアノ&チェロも先生レベルのマルチタレントの持ち主です。

最後に集合写真!

「繭の色の音楽会」 Stringraphy Live Performance 2019

3月23日(土)

半年ぶりの「繭の色の音楽会」、48名のお客様が集まり大盛況でした。演奏者のテンションも上がります。
ネコちゃんのソプラノも板についてきました。1996年ストリングラフィ・アンサンブル結成以来水嶋がソプラノを受け持ってきましたが、次世代の成長が楽しみです。
「森の記憶」「Angel of Rain」「紫苑」「天鼓」「青磁」など、オリジナル曲もお楽しみいただきました。

プロジェクト名:「繭の色の音楽会」
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、KIKU、田実峰子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:15:00 – 16:20
観客:48名

貸し切りライブ Stringraphy Live Performance

8月28日(火)
世田谷区の生涯学習グループ「さくら会」の皆さまを対象に貸し切りライブをしました!
お友達&ファミリーなど20名以上のグループでお申し込みください。お待ちしております。

「体験コーナー」では、趣味でバラライカを演奏していらっしゃるという素敵な女性が挑戦してくださいました。ストリングラフィで『ドクトル・ジバゴ』の「ラーラのテーマ」を演奏したらどんな雰囲気になるのかな?

プロジェクト名:貸し切りライブ
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子、田実峰子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:15:00 – 16:00
観客:9名