北海道池田町でのコンサートへ向けて練習中です!

12月1日(火)

いよいよ2020年も12月。コロナウィルス拡大の影響を大きく受けたコンサート業界ですが、ストリングラフィ・アンサンブルは12月5日北海道池田町でのコンサート実施に向けてラストスパート!困難な状況下、プロジェクト実行へ向けご尽力いただいている関係者の皆様に深く感謝しております。

子ども文化体験ワークショップ 2020 Bプログラム(音楽)

11月8日(日)

ソプラノ1台にパフォーマー2人のミス・ストリングラフィ、これまでは参加コーナーを設けていましたが、コロナウィルス拡大の影響下、演奏プログラムを拡充しバージョンアップしました!

今日のコンサート会場 さいたま市子育て支援センターきた

今日は「パパサンデー」ということで、午前中の幼児+ファミリーコンサートへは、10名のパパが参加!ファミリーで楽しい日曜日をお過ごしいただきました。

「密」を避け、間隔を取った客席作り
出演者も観客もマスク又はフェイスシールド着用
「蛙の合唱」の「ケロケロケロケロ クワックワックワッ」にあわせてママやパパとジャンプする赤ちゃんたち!

昼休みは主催者のこどもたちとゆったり過ごしました。

午後のコンサートは幼児から小学校低学年までを対象とした内容。

NPO法人子ども文化ステーションの皆様と、子どもたちも立派なスタッフです!
このポスター、武藤愛香さん(1つ前の写真左から2人目)の絵がデザインされています!
ぬいぐるみの「ぽっぽ」

この「しらこばと」(埼玉県の県鳥)、「支援センターきた」通称ぽっぽの創設記念パフォーマンスの際、スタジオ・イヴよりプレゼントさせていただいたもの。玄関で見送ってくれました!

プロジェクト名:子ども文化体験ワークショップ 2020 Bプログラム(音楽)
主催:NPO法人子ども文化ステーション
助成:国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」
出演者:水嶋一江、田實峰子
会場:子育て支援センターきた(さいたま市)
仕込み&リハーサル:8:00 – 9:00
時間:①11:00-11:30 ②13:30-14:15
観客:①30名 ②20名