「中国広州芸術フェスティバル2013」② 🐲レアなコンサートビデオ発掘プロジェクト🐲

6月21日(日)

🐲レアなコンサートビデオ発掘プロジェクト🐲
「中国広州芸術フェスティバル2013」②
SMAPやAKB48など懐かしいセレクションのJ-Pop、ディズニーソング、バロックの名曲など古今東西の音楽をストリングラフィ のパフォーマンスでお楽しみいただきました。
会場の子供たちは初めて見る楽器に大盛り上がり。ポップス系の曲では自然に手拍子が湧き上がりました。

 

「アートにエールを!東京プロジェクト」にストリングラフィ登場!

6月20日(土)

Stringraphy’s newest work!
✨”A Memory of Light – Shadow”✨
「アートにエールを!東京プロジェクト」の動画サイトにストリングラフィ・アンサンブル最新作、『光の記憶』より「影」のビデオクリップが掲載されました。✨ぜひご覧ください✨

「アートにエールを」はコロナ拡大の影響を受け発表の場を失ったアーティストを支援するため東京都生活文化局が主催した支援策です。
4月のライブで初演を予定していたオリジナル曲「影」の初演演奏の様子を、アーティストの齋藤卓侑が撮影&編集、映像作品に仕上げました。衣装は稲村朋子、ストリングラフィの弦の素材でもある「絹」をテーマに制作した最新作。

① 「アートにエールを!」(東京都)YouTubeチャンネル
(演奏開始前に作曲者のコメントが入っています。)

② studioEVE Stringraphy YouTubeチャンネル(演奏のみ)

2013年に行った中国広州でのコンサート動画です。

6月18日(木)

少し前のプロジェクトになりますが、2013年に行った中国広州でのコンサート動画です。
実は2月からのコンサート小休止期間に、iPhoneを使った動画作りにはまりました。
これまでコンサートの動画をYouTubeにアップするのに手間取っていましたが、これからはもう少し頻繁に活動の様子をご報告できるようになりそうです。

 

さいたま芸術文化祭2019に参加しました!

11月24日(日)
さいたま芸術文化祭2019「ふれあい交流フェア」にさんかしました!大きな展示室で様々な文化イベントが模様されるということで、ストリングラフィ1台(ソプラノ)に2人のパフォーマーという、ミニストリングラフィ・コンサート&ワークショップでした。

広い展示室の中は大賑わい!

ガラス越しに見える中庭では、小雨をついて地元の高校生たちのコーラス発表など、音楽祭が開かれています。

「キラキラ星」に挑戦してくれた地元の小学生!

2回目のコンサートでのチャレンジコーナー、ご家族が応援する中、かっこよく演奏出てくれました!

コンサートの後は体験コーナー、みんな自分で糸のテンションなどを工夫、納得のいく音色を探していましたよ!

「小鳥の音」に参加中のパパの隣で、「山の音楽家」の演奏に見入る女の子。

「芸術文化祭」には音楽以外にも、市民が持ち寄った思い思いの作品が展示されて、華やかでした!

プロジェクト名:ストリングラフィ ミニコンサート&体験コーナー
主催: NPO法人子ども文化ステーション
出演者:水嶋一江、蓮見郁子
制作:八重樫みどり
会場:ソニックシティB1展示室
時間:①11:30 –12 :20 ②14:00 –14:50
観客:①延べ約100名 ②延べ約80名

「信州花フェスタ2019」ストリングラフィ・アンサンブル「糸の森の音楽会」

5月12日(金)
「母の日」の今日、「信州花フェスタ2019」に参加。菜の花畑にほど近い、あずみの学校・多目的ホールで演奏会「糸の森の音楽会」を催しました。
安曇野の木々と小川に囲まれた「あずみの学校」、地元の木材を生かしたノスタルジックな雰囲気の建物です。素朴で自然な響きがストリングラフィの演奏にピッタリマッチ。予想を大きく上回るお客様が参加してくださいました。
参加コーナーでチャレンジしてくださった男の子のリアクションが初々しくて会場中にほのぼのとした雰囲気に包まれました。

「信州花フェスタ」のコンセプトに呼応して、今回「花は咲く」を新しくレパートリーに取り入れ、アンコールで演奏させていただきました。美しい曲ですね。私事ですが4か月前に父を亡くしたばかり、「今はただ なつかしい あの人を 思い出す」の一節では自然に感情がのってしまいますね。音楽には記憶を蘇らせてくれる力があると聞きますが、実感しまています。

「参加コーナー」ではストリングラフィ27年の歴史始まって以来初めての試み、日本産(宮坂製糸所製作:上伊那産、錦秋×鐘和という品種の繭からとられた生糸で制作した穴糸)の絹糸でストリングラフィを製作、鳥のさえずりにチャレンジしました!

「山の音楽家」の演奏に合わせ、参加者の皆さんが信州産ストリングラフィで安曇野の小鳥の声でさえずり中

撤収後、満開の菜の花畑を散歩、

双体道祖神に出会いました。
We had concerts in Nagano today.
It was a part of a big event called “Shinshu Flower Festival”.
We had a little walk after the concert.
It was a beautiful spring day!…

プロジェクト名:ストリングラフィ・アンサンブル「糸の森の音楽会」
主催:長野県松本市 大町市 塩尻市 安曇野市 公益財団法人都市緑化機構
第36回全国都市緑化信州フェア実行委員会事務局
エージェント:サイズプランニング(鎌田哲也)
出演者:水嶋一江、鈴木モモ、田實峰子、蓮見郁子制作:八重樫みどり
会場:国営明見の公演(堀金・穂高地区)あずみの学校・多目的ホール
時間:①「糸の森の音楽会」11:00 –11 :45
②「糸の森の音楽会」13:30 –14 :15
③参加コーナー「信州産シルクで作ったストリングラフィで小鳥の声を出してみよう!」14:15 – 14:45
観客:①約190名 ②約230名 ③約30名