新しい才能!

10月17日(土)

今日は次世代の才能についてのエピソードです!

ストリングラフィ・アンサンブルの新メンバー、美音=Mion-chanは現在「筑波大学人間学群教育学類」の1年生。「進学通信」という私立中高を紹介する雑誌に彼女のインタビュー(クリックしてご覧ください)が掲載されました。

美音さんは小学校1年生の時「ラ・フォル・ジュルネ」という音楽祭で初めてストリングラフィの演奏に触れ、自主的に研究を始めました。中学3年時には、1年間をかけ「ストリングラフィ」をテーマに8000字の論文に仕上げたそうです。

高校に入ってから、学業&受験準備と並行してストリングラフィの演奏レッスンを始め、進学希望である「教育」と絡めて思索を深めました。

AO入試&推薦入試の面接では、「教育学にストリングラフィを活用したい」とアピール、面接担当教官の皆さんの興味を惹きつけ、予定時間を超過し30分ほど楽しい議論を展開したそうです。

その結果、筑波大学、慶應義塾大学、法政大学に合格!高校卒業と同時に「沼にハマってきいてみた」(NHK教育)でテレビデビューを果たしました。現在も学業と並行して演奏活動を続けています!

進学通信 表紙
インタビュー記事 1
インタビュー記事 2

🌟ストリングラフィがテレビに登場🌟

9月18日(金)

生活情報番組 「ノンストップ!」にストリングラフィが登場💖

2019年9月に出演した金曜コーナー「One Dish」が再放送されました。

スタジオを訪れた✨V6坂本昌行さん✨の驚きの表情、懐かしい🌟

「恋」(作詞&作曲:星野源)を披露しました💖

演奏後、さわやかな拍手をいただきました🌟

こんな懐かしい写真も紹介していただきました!プレ・アンサンブル時代、パフォーミングアートの作品を作っていた時のものです。

ノンストップ(フジテレビ系列)→月から金 9:50 – 11:25 放送 

MORIOKA in「月刊ぽけっと」 盛岡文化振興事業団 

9月6日(日)
8/30盛岡公演から1週間がたちました。今のところコロナウィルスに感染された方の情報は出ておらず、ほっとしております。今プロジェクトの実施に当たっては広報でもいろいろと工夫していただきました。盛岡文化振興事業団の発行する「月刊ぽけっと」の連載企画「ホールへようこそ!No.160」に「世界に一つだけの楽器」の文章を寄稿させていただきました。
今改めて表紙を拝見すると、「もりおか・華火心映」の絵、「盛岡花火の祭典」をイメージしたものでしょうか?コンサート当日「パプリカ」演奏に合わせて創っていただいた「花火」の光と呼応します。

情報ページ

「沼にハマってきいてみた」激レア楽器オーケストラのアレンジについて

3月3日(火)
先日放送された「沼にハマってきいてみた」での激レア楽器オーケストラによる演奏。りんごちゃん、テルミン、ジャンベ、ストリングラフィさらに女優の桜井日奈子さんがストリングラフィでメインテーマを演奏するという条件で、アレンジを担当させていただきました。ユニークな楽器の良さを引き出し、かつ個性がぶつかり合って素晴らしさを打ち消さないように、なかなか楽しい作業でした!
『星に願いを』テルミンの歌心を生かしたソロで始まり、降り注ぐ星の瞬きをイメージして、ストリングラフィ高音域(物理的に高いところに張ってある弦を奏します)のトレモロのハーモニーと、夜露のしずくをイメージしたストリングラフィ低音域のピッチカートのコードが寄り添います・・・
という具合に想像力が広がって止まらなくなりましたっ!
どれも見て面白いパフォーマンス性の高い楽器なので曲調と弾いている姿を重ね合わせて考えます。

『フォルテシモ ff』ではりんごちゃんのキーに合わせて、ストリングラフィの伴奏部分も移調。ピアノに例えると黒鍵に当たる部分がそろっていないストリングラフィでは、弾きやすい調とそうでない調があり、ほかの楽器やボーカルとコラボするとき工夫が必要です。

NHK Eテレ 「沼にハマってきいてみた」にストリングラフィ・アンサンブルが生出演❣️

3月2日(月)
NHK Eテレ 「沼にハマってきいてみた」にストリングラフィ・アンサンブルが生出演❣️
仕込み風景です。(11時入り13時から仕込み)大きなスタジオの正面に『沼』セットのメインステージ(サバンナの高橋茂雄
さん、桜井日奈子さん、川上素晴先生、テルミン演奏の国立音楽大学作曲科4年生小畑有史(ゆうと)さん)、90度振ってジャンベチーム(多摩美術大学)、さらに90℃回ってストリングラフィのセットがあります。

今回テーマは♪激レア楽器の沼にハマった若者 ♪18歳の美音ちゃんがビバルディの「春」の演奏でデビューしました👏
は美音ちゃん、人前で演奏するのはこれが初めてでした!「沼ハマ」のテーマが激レア楽器にハマっている『若者』ということで、急遽抜擢。期待に応えて若々しくも落ち着いた演奏と受け答えで『生放送』をエンジョイする余裕も見えました!

最後のポーズも決まった!

「りんごちゃん」、テルミン、ジャンベとのコラボレーション、楽しくて面白くて免疫が上がるオーケストラでした⤴️
上記の編成に加えて女優の桜井日奈子さんがストリングラフィでメインテーマを演奏するという条件で、アレンジを担当させていただきました。ユニークな楽器の良さを引き出し、かつ個性がぶつかり合って素晴らしさを打ち消さないように、なかなか楽しい作業でした!
『星に願いを』テルミンの歌心を生かしたソロで始まり、降り注ぐ星の瞬きをイメージして、ストリングラフィ高音域(物理的に高いところに張ってある弦を奏します)のトレモロのハーモニーと、夜露のしずくをイメージしたストリングラフィ低音域のピッチカートのコードが寄り添います。

『フォルテシモ ff』
ジャンベのリズムで始まります!
りんごちゃん、ド迫力のパフォーマンス!
りんごちゃんのキーに合わせて、ストリングラフィの伴奏部分も移調。地味ですが工夫しています🐥

『イッツアスモールワールド』
フィナーレは全員参加です。
桜井日奈子さんがメロディを奏でるシーンに注目!
事前に一度スタジオへ練習にいらっしゃいました。
本番まで少し間が空いたのですが、さすが日奈子ちゃん高い集中力でチャーミングなパフォーマンスを披露してくださいました!

美音ちゃんの高校卒業&ストリングラフィ演奏デビューを記念してEテレ「沼にハマってきいてみた」撤収後、NHK搬入口で記念撮影。今年はコロナウィルスの流行拡大の影響で、本来明日だった卒業式が繰り上げ&縮小で行われたそう。そんな異常事態にも動揺せず、落ち着いたパフォーマンス&インタビューを披露した彼女の度胸にメンバー一同脱帽。

車で荷物と一緒にスタジオへ戻り、一緒に録画を見ました!