「嵐のワクワク学校2016」様々な記録

4月4日(日)

嵐ファンの皆様の情熱と誠実さはよく知られています。二宮和也さんと共演した、ニノ式ストリングラフィについても思い思いのスタイルでいくつかの記録がネット上にアップロードされています。貴重な記録です🌟🌟🌟

写真&イラスト付きレポート

ワクワク学校二宮和也先生の授業内容を完コピしたもの❤️🌟❤️🌟❤️

IMG_7938

「嵐のワクワク学校2016」画像と映像を使用できるようになりました❣️

4月4日(日)

ストリングラフィ・アンサンブルは、の「ワクワク学校2016」に参加🌟トイレットペーパーの芯を応用して「ニノ式ストリングラフィ」を制作❣️京セラドームと東京ドームの特設ステージで計6回、二宮和也さんと一緒に「嵐のふるさと」を共演しました。ここのところ事務所のポリシーが変化したのか、映像を使用することができるようになったようです。

「嵐のワクワク学校2016」映像

NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない)にストリングラフィ登場✨

4月1日(火)

Stringraphy was on TV✨✨✨please check the following website 😊

ストリングラフィがNHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない)に登場✨✨✨

今回のテーマは「愛してやまない」です。

8128B79D-67B5-4594-8886-83ACB8FA9F66

ストリングラフィ考案者、水嶋一江が「愛してやまないもの」は「森の記憶(1996年)」(オリジナル曲)!1992年に山形県、月山の麓の森のパフォーマンスで樹と樹の間に糸電話を張り巡らせて、森を大きな楽器にしたことをきっかけに誕生したストリングラフィ。インスピレーションの源となった「月山の森」をイメージして作曲したのが「森の記憶」。森のイメージを即興で演奏する冒頭シーンから、リズミカルなパターンが浮かび上がる後半へ、自然音と楽音が木立の合間を見え隠れするかのように戯れあう構想で作られた初期の作品。即興部分は演奏者、ツアー先で出会った自然の様相など様々な経験を反映して変化し、一期一会のハーモニーを響かせます。25年以上演奏し続け、その度にストリングラフィの新しい可能性を気づかせてくれる曲でもあります。「森の記憶」は人生を共に歩んだ「パートナー」です!

7D23D858-514C-4C46-94AA-EB6F91577501
NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない) 1
F145904D-1341-4A03-9574-CF751AE0E735
NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない) 2

数ある旅番組・お散歩番組の中でも、際立って映像が美しく、京王線沿線に息づく文化の香りを伝える番組作りはさすがNHK!

4月1日& 3日&8日に合計3回の放映があります❣️詳細は「ニッポンぶらり鉄道旅」ホームページをご覧ください。よろしくお願いします😊

いわき市立美術館ニュース「THE GALLERY n.71」にパフォーマンスの講評が載りました🌟

2月25日(木)

1月11日に「いわき市立美術館(福島県)」で行われたパフォーマンスの講評がいわき市立美術館ニュースに掲載されました。コロナウィルス拡大の影響が広まる困難な状況下、どのようにしてプロジェクトを実現したか、また長年にわたる、アート+コンサート・パフォーマンス実施の業績が培った充実した観客層(2世代・3世代にわたっていることも特徴)のサポートについて書かれた興味深い内容です。