「沼にハマってきいてみた」激レア楽器オーケストラのアレンジについて

3月3日(火)
先日放送された「沼にハマってきいてみた」での激レア楽器オーケストラによる演奏。りんごちゃん、テルミン、ジャンベ、ストリングラフィさらに女優の桜井日奈子さんがストリングラフィでメインテーマを演奏するという条件で、アレンジを担当させていただきました。ユニークな楽器の良さを引き出し、かつ個性がぶつかり合って素晴らしさを打ち消さないように、なかなか楽しい作業でした!
『星に願いを』テルミンの歌心を生かしたソロで始まり、降り注ぐ星の瞬きをイメージして、ストリングラフィ高音域(物理的に高いところに張ってある弦を奏します)のトレモロのハーモニーと、夜露のしずくをイメージしたストリングラフィ低音域のピッチカートのコードが寄り添います・・・
という具合に想像力が広がって止まらなくなりましたっ!
どれも見て面白いパフォーマンス性の高い楽器なので曲調と弾いている姿を重ね合わせて考えます。

『フォルテシモ ff』ではりんごちゃんのキーに合わせて、ストリングラフィの伴奏部分も移調。ピアノに例えると黒鍵に当たる部分がそろっていないストリングラフィでは、弾きやすい調とそうでない調があり、ほかの楽器やボーカルとコラボするとき工夫が必要です。

「沼にハマってきいてみた」リハーサル テルミン&ジャンベチーム&ストリングラフィ・アンサンブル

2月16日(日)
「沼にハマってきいてみた」NHK Eテレ 3月2日(月) 18時55分〜19時25分生放送! にストリングラフィが登場します!

今日はスタジオ・イヴ・スタジオでリハーサル!(13:00-15:00)

テルミンを演奏している国立音楽大学作曲科4年生小畑有史さん

ジャンベを演奏している多摩美術大学のチームなどが集まりました。

「激レア楽器オーケストラ!」演目は『星に願いを(テルミンソロ)』→『フォルテッシモff(リンゴちゃんボーカル)』→『It’s a Small World』(ストリングラフィ・アンサンブル+桜井日奈子&ジャンベチーム&テルミン&リンゴちゃん)
2分+αにアレンジしました!

なかなかイケますよ!!

記念撮影。

鈴木モモが球日のジャンベチームの皆さんにストリングラフィを手ほどき。

放映予定は、3月2日(月) NHK Eテレ 18時55分〜19時25分生放送!
ちなみにお題は「激レア楽器の沼」!

テルミンを演奏している作曲科の音大生、ジャンベを演奏している美大生のチームなどが集まりました。

「被災地における心のケアのための文化体験プログラム『ストリングラフィ・コンサート&ワークショップ in 釜石』」 第1日目 のり

2月1日(土)
今日から4日まで、釜石市の保育園&幼稚園&市民の皆様を対象としたコンサートツアー「被災地における心のケアのための文化体験プログラム『ストリングラフィ・コンサート&ワークショップ in 釜石』」で釜石に滞在します。

東北新幹線で新花巻まで行き釜石線(GINGA DREAMLINE)で釜石まで。新花巻に着くと寒さが身に染みました。

宿泊先のホテルフォルクローロのロビーには宮沢賢治ワールドのデコレーション。そして岩手県舞台とした日本映画「影裏」のポスターが!県内のロケをセッティングしたのは長年お世話になっている多田研三さん(盛岡広域フィルムコミッション)!早速FBでご連絡しました!

Meeting with Kaiko at a Meeting with!

1月15日(水)
We had a nice talk with Keiko who arranged Stringraphy’s Australia tour several years ago at a Melbourne style café in Shimokitazawa.
数年前に行われたストリングラフィのオーストラリアツアーをアレンジしてくださった恵子さんと下北沢にあるメルボルンスタイルカフェで新年会。次々とオーストラリアの方と思われるお客様が訪れていました。

有田川町地域交流センター(通称:アレック ALEC) のり&仕込み

1月6日(月)

2020年は松の内からコンサートツアー!メンバーもどことなく気持ちが華やぎます。今日は明日のイベントの仕込みです(15時~17時)。有田川町地域交流センター(通称:アレック ALEC)へ仕込みに伺うと、新年のメッセージが出迎えてくれました。

有田ミカンと産所で有名な有田川町、豊富な資源を生かし、市民にも環境にも嬉しい大きなオープンテラスがあります。子供たちものびのび身体を動かせますね!

製材する際に出る木片などを使用した「つみき列車」。積み木を手に取ると、木の香りに包まれます。

ALECはカフェやワークショップを行えるようなオープンスペースを併設した、 開放的な図書施設です。図書館内のカフェで購入したドリンク&フードを持ち込んで、読書&勉強ができるフリースペースも充実しています。

1月7日からウォークスルー型図書貸し出しシステムを導入します。巨大な本のゲートを抜けると貸し出しの手続きが自動的に完了します。なんと、日本(世界でも❓❕)で初めて導入される最新式のシステムだということです❣️

ご覧のように、本当に本棚とコラボする形で演奏会場をセットしています。大好きな「図書館」でのコンサート。これまでも何度かお話をいただきながら、読書スペースと「音」の干渉が問題となり、実現したのは今回が初めてです!

奥に日本の誇るカルチャー「MANGA」コーナーが見えますね!

ストリングラフィを設置する方法はいくつかあります。今回はドラムセット用のアルミ棒をクランプを応用し、トラスに組んで支柱を立てる(力を分散させ、固定に必要なウエイトの重量を節約!)方式をとりました。

リハーサル風景。明日のコンサートが楽しみです!

有田川町地域交流センター『ALEC(アレック)』

「ウォークスルー型図書自動貸出システム」について
和歌山県有田川町(町長:中山 正隆)と株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:広瀬 敏男)は、スマート図書館の実現に向け、ICタグを活用した「ウォークスルー型図書自動貸出システム」を構築し、2020年1月7日より運用を開始します。
本システムは、利用者が利用者カードと図書を持って、施設に設置されたICタグ読取ゲートを通過するだけで貸出手続きを完了させるものです。この読取ゲートは、高い認識率を実現させるため、実証実験を重ねオリジナルで制作しました。自動返却ポストと組合せることで、利用者の利便性向上と図書施設運営の効率化を目指します。

導入の経緯
和歌山県有田川町は、地域住民の交流の場として「有田川町地域交流センター(以下、ALEC アレック)」を2009年に開館しました。ALECは、「本と絵本のまちづくり」をコンセプトに明るくて開放的な図書施設で、絵本作家の講演会や絵本に関するワークショップなど、多くのイベントを開催しています。
富士通マーケティングは2009年に図書館情報システム「FUJITSU 文教ソリューション iLiswing(アイリスウィン)21/We」を導入したことを契機に、これまでもALECへ様々なICT導入の支援をしてきました。
ICTの活用により、利便性が向上し、利用者が増加する一方で、レファレンスサービスやイベント企画など図書館に求められる役割は高度化しつつあります。また、社会的な労働人口の減少は図書館においても例外ではなく、職員確保はより困難になることが想定され、さらなる業務の省力化が課題でした。そこで、有田川町では、図書館システムの更改に合わせて、ICタグや自動貸出の導入などを検討し、「スマート図書館化事業計画」を立案。公益財団法人図書館振興財団(注1)の助成事業を受け、ICタグを活用した「ウォークスルー型の図書自動貸出システム」を2020年1月7日にALECで運用開始します。

「ウォークスルー型の図書自動貸出システム」の特長
誰でも簡単に貸出手続きができ、さらに職員の業務省力化を実現
利用者は、バッグに利用者カードを入れたまま、借りたい本を持って読取ゲートを通過するだけで、簡単に貸出手続きが完了し、登録されたメールアドレスにお知らせが届きます。また、返却時は自動返却ポストを利用することで、貸出と返却手続きの両方で貸し出しカウンターに立ち寄る必要がないため、プライバシー保護にも効果があります。
従来はカウンターで行っていた貸出と返却手続きをセルフ化することで、職員の窓口業務を大幅に削減します。
明るくて開放的な図書施設のコンセプトに合わせたデザインを採用
読取ゲートの筐体外装とそのデザインは、和歌山県の地元企業に依頼し、地域住民の交流の場としての雰囲気を損なわず、施設コンセプトとの一体感にこだわり、洋書風のデザインを採用しました。
利用者カードもIC化に伴いデザインを刷新。「絵本のまち有田川」のロゴマーク(イラストレーション:tupera tupera デザイン:DICTOM DESIGN)(注2)を採用し、魅力あるものにしました。
高い認識率を実現するため、オリジナルの読取ゲートを構築
既存の自動貸出機は利用者自身で貸出操作が必要ですが、機器操作に不慣れな人でも簡単に貸出手続きができるように、操作や作業が不要となる読取ゲートを考案しました。
歩行速度や冊数、持ち方など利用シーンを想定し、確実にICタグを認識させるため、2018年から実証実験を重ねました。アンテナの配置や構成を検討した結果、通路を通過するだけのウォークスルー形式により、誤読を防ぎ、100%に近い認識率(注3)を実現する読取ゲートを構築しました。