千葉県柏市立富勢小学校 芸術鑑賞会

11月20日(水)

今回の鑑賞会事業、富勢小学校の教頭先生のご推薦がきっかけとなって実現したものです。
先生が数年前、同じ柏市内の「柏第一小学校」に赴任されていた折、鑑賞会事業でストリングラフィを企画してくださったそうです。その時は出張でコンサートを見ることができず残念に思い、今回改めて富勢小学校に呼んでくださったと伺いました。ありがとうございます。

コンサートが始まる前のお話を、教頭先生が担当されました。事前にストレイングラフィについて熱心に調べ、その情報を生徒たちと共有してくださいました。こういった先生方の情熱は、驚くほどストレートに子供たちに伝わります。「静かに鑑賞しましょう。」という必要はありません。大人の皆さんが愉しみ、興味を持ってくださると、子供たちの心に自然に訴えかけるのです。28年間のコンサート活動を通じて実感しています。

今日の鑑賞会、教頭先生は低学年高学年両方ご覧になりました。プログラムの内容、トーク(ストリングラフィの説明)の内容、そして何より子供たちのリアクションが異なります!低学年&高学年双方のコンサートをご覧いただけたことに心より感謝いたします。

ムンク?

ガウディ?

もうすぐクリスマスですね!

「今日の体育館仕込み風景シリーズ」

高窓から差し込む窓の光、黄葉を透過して、ストリングラフィを琥珀色に照ら出します。

今日は保護者の皆さんがたくさんいらっしゃるのですね!

撤収が終わると、下校時間でした。

プロジェクト名: 芸術鑑賞会
主催:千葉県柏市立富勢小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、鈴木モモ田實峰子
制作:KIKU
会場:柏市立富勢小学校体育館
時間:①11:10 –12 :00 ②13:30 –14:30
観客:①低学年生約356名 保護者10名 教職員15名
   ②高学年生約357名 保護者6名  教職員17名

千葉県松戸市立和名ヶ谷小学校 芸術鑑賞会 School Concert at the Wanagaya Elementary School

11月15日(金)November 15, 2019 (Fri.)

和名ヶ谷小学校のみなさん、お返事がとてもいい子供たち!というのが第一印象です。「千葉県にはディズニーランドがありますね」と問いかけるとみんな大きな声で「はい!」、「糸電話でこんな曲が聴けるなんてびっくり、実はCDをかけていたと思った人もいたかな?」「はい!」こんなやりとりが続き、生徒の皆さんとの親近感が増していきました。

低学年コンサート。「ストリンビクス」という音楽に合わせて体を動かすプログラムの後、3年生男の子の一団から「あー楽しかった」と言う素直な声が。こういったリアクションに演奏者は励まされるものです!

「星野源の恋」「パプリカ」「忍たま乱太郎」などおなじみの曲では、元気に楽しく歌や手拍子、ダンスで参加。「恋」の身振りと手拍子を掛け合わせた掛け合いでは、子供たちの笑顔が素敵でした。

高学年の皆さんは、落ち着きの中に強い好奇心をきらめかせていました。

After the concerts, many teachers came up to the stage where we gave a mini workshop to the students. Teachers tried to make birds’ chirping sounds, frogs’ croaking, dogs’ barking and many other intelligible noises. It’s fun, isn’t it?!
ご担当の先生や校長先生も、ストリングラフィに興味を持ってくださいました。終演後には先生自ら体験コーナーで音を出して、ストリングラフィを実感しておられました。このように生徒さんと同じ体験をされると、鑑賞会後の話題の発展につながりますね!

体育館には歴代の卒業生たちの力作が展示されていて、私たちメンバーのひそかな楽しみとなっています。

2019年、今年は秋に入っても暑い日が続き、11月15日、従来「晩秋」と呼ばれていた頃になってやっと秋の風情が感じられるようになりました。和名ヶ谷小学校の校庭のここかしこにも「秋」を発見することができますね。

通学路には、理想的な雑木林が!子供の頃、こんな身近な自然を探検するのが大好きだったな!

和名ヶ谷小学校のホームページに鑑賞会の写真とレポートが掲載されています!(学校の様子11月)

プロジェクト名: 芸術鑑賞会
主催:千葉県松戸市立和名ヶ谷小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、KIKU、田實峰子
制作:鈴木モモ
会場:松戸市立和名ヶ谷小学校体育館
時間:①11:050 –11 :50 ②14:00 –15 :00
観客:①低学年生約334名 教職員 ②高学年生約334名 教職員

千葉県印西市立小倉台小学校 芸術鑑賞会 School Concert at the Oguradai Elementary School

11月13日(水) November 13, 2019 (Wed.)
小倉台小学校では2008年 にも鑑賞会を企画していただいています。当時から生徒数3倍に増え(1170名)、最大一学年8クラス(全39学級)のマンモス校に成長しました。確かに、低学年&高学年3学年ずつ入っても、前回より体育館が小さく感じられます。

今回の芸術鑑賞会は「保護者の会」のみなさんが企画してくださいました。前回、2008年の時には保護者の中に中学高校を過ごした日本女子大学付属校の同級生がいて、終演後お話したことを懐かしく思い出します。準備段階から会の運営全般にわたり保護者の皆様の素晴らしいサポートが感じられます。控室には「保護者の会」からのお心遣いが!

千葉ニュータウン駅から小倉台小学校への道沿いには、おしゃれな街路樹やモニュメントが立ち並びます。そして校門を入ってまずとびこんできたのが、この「そうすあじ」!

「?!」
体育館に入って謎が解けました。

As a school concert at a gymnasium, 600 is almost the largest number of audiences. 600 children between the age of 6 – 9 (the first concert) were full of energy when they came into the gym. Ms. Nishimura, the music teacher calmed down their emotion utilizing “eurhythmics method”. I was deeply impressed by this scene.
We have the capability for associating musical elements, such as pitch, rhythm and loudness with a state of mind.
I learned a lot from today’s concerts!
1コンサート600名弱という人数は、体育館でのコンサートとしては最大級の規模です。音楽科の西村先生が、リトミックの技術を用いて子供たちの心を落ち着かせ、コンサートを聴く雰囲気へと集中させてくプロセスに感嘆しました。歌声の高さやリズム、強弱といった「音楽」のエレメントを応用し、大人数の子供たちのマインドをセットしていく様子を拝見し、音楽にはいわゆる「歌」や「楽曲」を演奏したり鑑賞したりする楽しみ方以外にも、「心の在りよう」をコントロールするすごい力が備わっているんだな、とコンサートが始まる前から大感動でした!

低学年のコンサートは大盛り上がり!一曲目の「小さな世界」からものすごくノッてるなぁと思ったら、それもそのはず、明々後日の「音楽発表会」で3年生が「小さな世界」を発表することになっていて、全員演奏ができる!ということでした。

プログラム中盤に出てくる「ドレミのうた」を演奏し始めると生徒さん全員が歌いながら「振り」を始めました。西村先生によると、「ドレミファソラシド」の音の高さを身ぶりに置き換え、テンションを調節する際に応用しているそうです。

もちろん、プログラム終盤の「パプリカ」では、うた&ダンスで盛り上がりはマックスに!

アンコールの「忍たま乱太郎」では元気な歌声に圧倒されそうになりました!!

今日の鑑賞会では是非終演後に「質問コーナー」を設けたいということでした。
低学年の質問は子供らしくて、「好きな食べ物は?」「好きは季節は?」
「どうやってストリングラフィを思いついたか?」などなど、素直でとってもいいですね。

打って変わって高学年になると、「楽器の音を聴いて気持ち静かな気持ちになりました。テクニックの高さに驚きました。」という感想や、「自分でもストリングラフィを作りたいが、どんな糸を買えばよいか?」「どうして、振動すると音が聞こえるのか?」などなど、大人もたじたじのポイントをついた質問がどんどん飛び出しました。

それから「キラキラ星」演奏にチャレンジしてくれた6年生に、演奏した感想をきくと、「高学年のみんななら、音楽の時間に練習しているので、色々なリズムで、おもしろい曲が弾けると思います。」と答えていたのには感心しました。音楽家の西村先生の指導力の賜物ですね。小学校の時のすてきな先生と出会えると、その教科が好きになりますね。生涯の財産です!

プロジェクト名: 芸術鑑賞会
主催:千葉県印西市立小倉台小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、KIKU、田實峰子
制作:鈴木モモ
会場:印西市立小倉台小学校体育館
時間:①11:00 –11 :50 ②13:30 –14 :30
観客:①低学年生約590名 教職員32名 ②高学年生約580名 教職員32名

倉台小学校のホームページに芸術鑑賞会の写真とレポートが掲載されています!(日誌11月13日)