千葉県市川市立曽谷小学校

12月4日(水)
雨もよいの冬の朝。体育館の冷え込みも厳しくなってきました。

子どもたちが入場すると、生気がみなぎり、冬の体育館が一気に熱気を帯びます。

全国各地でコンサートを企画していただいていますが、演奏&トークのリアクションに「県民性」を感じます。千葉県の子供たちは、素直で明るく疑問や感想をストレートに表現してくれます。パフォーマーにとってはとってもコミュニケーションを取りやすい環境です!

ストリングラフィを始める前は、ダンサーとしてのキャリアが長かったKIKU、身体表現でも子供たちを沸かせます!

創立47年の曽我小学校、7回生の卒業作品ということは・・・40年前の作品ですね。

重本音楽事務所のヨシヒロさんと。いつも素晴らしい音響でコンサートを支えてくださっています!

曽谷小学校のHP「お知らせ&ニュース」12月4日(投稿日時 : 2019/12/05)に、当日の写真&レポートが掲載されています。

プロジェクト名: 芸術鑑賞会
主催:千葉県市川市立曽谷小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、KIKU、田實峰子
制作:鈴木モモ
会場:市川市立曽谷小学校体育館
時間:①11:050 –11 :50 ②14:00 –15 :00
観客:全校生徒約427名 保護者10名 教職員22名

千葉県千葉市立幕張東小学校 芸術鑑賞会

11月28日(水)

小雨が降り今年一番の冷え込み。体育館の冷え込みもこの冬一番!
でもコンサートが始まると、生徒さんたちの熱気で、寒さも、どんよりとした空模様も飛んでいきました。

プロジェクト名: 芸術鑑賞会
主催:千葉県千葉市立幕張東小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、鈴木モモ、田實峰子
制作:KIKU
会場:千葉市立幕張東小学校体育館
時間:10:45 –11 :45
観客:全校生徒約492名 保護者19名 教職員26名

東京都立府中けやきの森学園 芸術鑑賞会

11月25日(火)

「府中けやきの森学園」はその名の通り、緑に囲まれた素敵な学び舎です。
こちらで演奏させていただくのは3回目になります。前回は2014年10月22日
今回はこれまでのなかで一番大規模な企画となり、午前中に「肢体不自由部門」の小学部&中学部&高等学部のみなさん、午後に知的しょうがい部門の小学部&中学部&高等学部みなさんを対象としたコンサートを行いました。

ひとりひとりユニークなキャラクターを持つけやきの森学園の生徒さん。でも音楽が好き!というてんでは共通しています。「パプリカ」はここでも大人気。こうして演奏で会場が一つになることを実感するとき、「音楽をやっていてよかったなぁ」としみじみ思うのです。

生徒の皆さんの手作りグッズをプレゼントでいただきました。鍵盤をあしらったクリアファイルは、おしゃれなうえに実用的!よく考えていらっしゃると感心します。ツアーが多い仕事なのでクリアファイルはよく使用しますので!

プロジェクト:芸術観賞会
主催:東京都立府中けやきの森学園
エージェント:重本音楽事務所
出演者:KIKU、鈴木モモ、田實峰子
制作:八重樫みどり
会場:府中けやきの森学園 体育館
時間:① 肢体不自由部門対象コンサート 10:20 – 11:10
記念撮影タイム 11:10 – 11:40
② 知的しょうがい部門対象コンサート 13:30 – 14:20
記念撮影タイム 14:20 – 14:50
観客:肢体不自由部門小学部&中学部&高等学部、合計約 名 教職員約80名、保護者など
知的しょうがい部門小学部&中学部&高等学部、合計約 名 教職員約80名、保護者など