藤枝市(静岡県)教育委員会主催 「今度は音のサイエンス! ストリングラフィ・アンサンブルコンサート」

1月14日(土)
朝から風花が舞うこの冬一番の厳しい寒さとなりました。無料コンサートだけに天候の園協が気になるところ。
ふたを開けてみると、当日券のお客様もたくさんいらしてほぼ満員となりました。寒い中、おいでいただき感謝です!
こちらの会場、18年前にも「子ども劇場」のみなさんの企画で演奏させていただいたことがあります。その時の様子を覚えていてくださったマス工房の増田さんが音響&照明を担当してくださいました。自作のマイクを使用していただいたのですが、とっても響きがナチュラルでした。このマイク、すばらしいのが音をピックアップする範囲が広いという事。ストリングラフィは1つ1つのコップが音源となっているため、一番多いソプラノでは23個の音源が30cm – 180cmの広範囲に分布しています。複数個のマイクで収音しているのですが、どうしてもマイクの近くの音を強く拾ってしまうという悩みが付きまとってきました。
2
今回の企画を担当してくださった見崎さん(藤枝市教育委員会)、てきぱきとして素晴らしく優秀な方でした。388枚の無料整理券、交付開始4日でソルドアウトと聞いてまずびっくり。藤枝市は県内唯一人口が増加しているエリアだそうです。子育て支援など、市民目線の細やかな行政サービスが充実している様子、会場内の掲示物などからも感じ取ることができます。会場となった生涯学習センターでは市内小学生の書初めの展覧会が行われていました。
4
今回の企画は「音のサイエンス!」ということで、ストリングラフィが得意とする実験を取り入れ「音」や「音階」の仕組みをサイエンティフィックにトークで解説。
5
実験には会場の子供たちに参加してもらいました。「音は振動」「共鳴体で振動が増幅され、音が大きくなる」「紙コップがスピーカーの役割を果たして大きな音がでる」など「もうわかってるよ」と思いがちな理屈も、実体験してみると「紙コップのスピーカーとしての威力」にギョッとなったり、大人も子供も楽しく笑いながら学んでいただきました。
6
ストリングラフィのコンサート60分のプログラムが多いのですが、今日は90分いただきました。たっぷり演奏して、たっぷり体験していただく内容です!1曲目からリアクションがとてもよく、演奏者も笑顔いっぱいで演奏。「クラリネットこわしちゃった」「ゲゲゲの鬼太郎」で笑いも取りました!(この反応をいただくととっても嬉しいんです。)
7
参加コーナーは、エレクトーンを習っているという4年生の男の子。やさしく美しい音で「キラキラ星」を演奏してくださいました。理科の実験も大好きといういう事で、ストリングラフィを気に入ってくださった様子。
10
3曲の参加コーナー(「山の音楽家」「キラキラ星」「おもちゃのチャチャチャ」)を通して子供はほぼ全員、おとなのかたもたくさんストリングラフィに触れていただくことができました。
コンサート後に伺うと、「静岡の県民性はちょっとシャイ、コンサート中の積極的なリアクションや参加にどんどん手が上がったこと」は嬉しい誤算で、驚きなんだそうです。
2017年最初のツアー、藤枝市の皆さんの温かい拍手で始めることができ、メンバー一同感謝しております!
11

事業名:今度は音のサイエンス! ストリングラフィ・アンサンブルコンサート
主催:藤枝市(静岡県)教育委員会
演奏者:水嶋一江、篠原もとこ、KIKU、鈴木モモ
制作:八重樫みどり
場所:藤枝市生涯学習センターホール
時間:14:30 – 16:00
観客:322名
プログラム:It’s a small World、春、大きな古時計、クラリネットこわしちゃった、ミッキーマウスマーチ、アイネクライネナハトムジーク、Let it go、小鳥の歌、犬のおまわりさん、虫の声、カエルの歌、山の音楽家(参加)、ドレミの歌、キラキラ星(参加)、森の記憶、ゲゲゲの鬼太郎、忍たま乱太郎、天国と地獄、パレード、カノン、おもちゃのチャチャチャ(参加)、さんぽ

藤枝市(静岡県)教育委員会主催 「今度は音のサイエンス! ストリングラフィ・アンサンブルコンサート」 のり

1月14日(金)
1
明日のコンサートのノリ日です。静岡駅で乗り換えついでにうな吉で晩御飯。うな重なんて久しぶりです。藤枝駅に到着した時にはすっかり暗くなっていました。駅のロータリー周辺が華やかに電飾でデコられています。宿泊先のサンルートホテルまでの大通り、約1kmも藤の花を模した電飾並木で賑やかです。飲食店などを中心に人通りも結構あるようです。藤枝市は県内でただ一つ人口が増加している市だという事です。

北海道平取町全小学校 音楽鑑賞会

11月14日(月) November 14, 2016(Mon.)

平取町へは何年か前にもうかがったことがあります。特徴のある学校名(地区名)で記憶がよみがえりました。今回の生徒さんはリアクションが厚く、音楽&MC、全部含めて1時間をノリノリで楽しんでくださいました。前回とはまた違った印象。ステージと観客席が一体となった、ライブ感あふれる鑑賞会となりました。
4

プロジェクト名:音楽鑑賞会
主催:北海道平取町全小学校
エージェント:(株)音楽舎ベストサポート
出演者:水嶋一江子、鈴木モモ、蓮見郁子
制作:(株)音楽舎ベストサポート
会場:平取町中央公民館
時間:10:00 –11 :00
観客:平取小学校 児童141名 職員14名、二風谷(にぶたに)小学校 児童31名 職員9名、貫気別小学校 児童30名 職員6名、振内(ふれない)小学校 児童47名 職員7名、

北海道平取町全小学校 音楽鑑賞会 のり+仕込み

11月13日(日) November 13, 2016(Sun.)

今年の北海道ツアーは平取町です。
千歳空港から車で現地へ向かう途中、海産物を扱うショップで休憩。生きた毛ガニにテンション↑です!
1
明日のコンサートの会場となる平取町中央公民館でセッティング。(15:50-18:30)エージェントの音楽舎ベストサポートさんとは10年以上のお付き合いがあるので、マネージメントのみならず、音響&照明、ストリングラフィのポイントを押さえてくださっています。
2
今夜の宿は、民宿喜楽屋さん。街の中心から少し離れた牧場エリアでご夫婦が営むこじんまりとした居心地の良い宿です。ふと気が付くと今日はわたしたちで満員、貸し切りとなりました。
晩御飯が始まると、何と安藤社長が先ほどのショップでこっそり仕入れてくださっていた毛ガニが登場!さすが北海道の毛ガニは味噌まで新鮮!おいしいです!
3

A TV program of the “Stringraphy SILK CONCERT in Ueda City” on the internet! 上田ケーブルテレビジョンUCVレポートで「シルクコンサート」の様子が紹介されています!

October 19, 2015 (Mon.)   10月19日(月)

resize0539

You can watch a TV program of the “Stringraphy SILK CONCERT in Ueda City” on the internet.
Please click the photo below and select the photo from the programs under 10月19日(月)!!
The venue is fantastic and beautiful, a historical building used for having sericulture lectures 86 years ago.

10/17(土)に信州大学繊維学部講堂(長野県上田市)で行われた「文化財de文化祭 シルクコンサート」の模様が上田ケーブルテレビジョンのHPで公開中です。UCVレポート101/19(月)放映のプログラムの中から写真をクリックしてご覧ください。11/19まで公開されています。