ストリングラフィをつくろう!(ワークショップ)【ZooとArt 色とカタチのどうぶつ展】

4月28日(日)
お陰様で定員20名のところ50名のお申込みがあり、定員を30人に増員させていただきました。
1本のストリングラフィで音階の仕組みを学んだあと、メロディ演奏にチャレンジしました!
参加者のこどもたち、好奇心&集中力が高い!
6人で協力して「カエルの合奏」が完成したときは感激でした!

後半はマイストリングラフィを製作、色々な動物の鳴き声を出して、「山の音楽家」と合奏しました!あっという間の1時間でした。

プロジェクト名:ストリングラフィをつくろう!
【ZooとArt 色とカタチのどうぶつ展】関連イベント
主催:川崎市市民ミュージアム
出演者:水嶋一江、鈴木モモ、田實峰子、蓮見郁子
制作:八重樫みどり
会場:川崎市市民ミュージアム 3F 体験学習室
時間:15:30~16:30
観客:30名

ストリングラフィ・アンサンブル・コンサート 糸の森の音楽会 演奏会&体験 きいて!さわって!ストリングラフィ【ZooとArt 色とカタチのどうぶつ展】関連イベント

4月28日(日)
10連休最初の日曜日、川崎市市民ミュージアムで行われた「糸の森の音楽会」は「ZooとArt色とカタチのどうぶつ展」「岩合光昭写真展 ねこづくし」の関連コンサート。ということで、プログラムにはネコから犬、タヌキ、オンドリなどなど動物の鳴き声が登場する名曲がオンパレード!

逍遥展示空間の黒白チェッカー模様とストリングラフィの糸の織り成す不思議な不思議な世界。どこからともなく鳥やタヌキ、犬、猫、オンドリ、トトロまで現れて・・・こどもたちにとって、新緑の季節の幻想的な思い出となったでしょうか?

コンサート後には参加コーナーで、小鳥のさえずり声に挑戦しました!

プロジェクト名:糸の森の音楽会 演奏会&体験 きいて!さわって!ストリングラフィ
【ZooとArt 色とカタチのどうぶつ展】関連イベント
主催:川崎市市民ミュージアム
出演者:水嶋一江、鈴木モモ、田實峰子、蓮見郁子
制作:八重樫みどり
会場:川崎市市民ミュージアム 1F 逍遥展示空間
時間:① 11:00 – 12:00 ② 14:00 – 15:00
観客:① 191名 ② 380名

糸の森の音楽会 演奏会&体験 きいて!さわって!ストリングラフィ【ZooとArt 色とカタチのどうぶつ展】仕込み

4月27日(日)
明日川崎市市民ミュージアムで行われるコンサート「糸の森の音楽会 演奏会&体験 きいて!さわって!ストリングラフィ」(【Zoo(ずーっ)とArt(あーと) 色とカタチのどうぶつ展】関連イベント)の仕込み。(17:00~20:30)
1F 逍遥展示空間のフロア、黒と白のチェック柄を見つめていると時空がゆがんで感じられます。この空間にストリングラフィを展開すると、不思議 x 不思議のコンサートが出現!どこからともなく動物たちが現れて・・・明日のコンサートが楽しみです!

川崎市市民ミュージアム 下見&打ち合わせ

2月19日(火)

今年の大型連休の前半の4月28日(日)、川崎市市民ミュージアムのエントランスにストリングラフィ・アンサンブルが登場します。
企画展「岩合光昭写真展 ねこづくし」(2019年4月23日~6月30日)、同時開催される「ZooとArt(ずーっとあーと) 色とカタチのどうぶつ展」(2019年4月13日(土)~6月30日(日))「動物」をテーマにした展示の内容に合わせ、ストリングラフィの「糸の森」からいろいろな動物の歌&鳴き声が飛び出します。本日はスタッフの皆さんと下見&打ち合わせを行いました。
エントランス「逍遥展示空間」の迷路のようなフロアデザインと吹き抜けの美しい響きで、川崎市市民ミュージアムでしか体験できない不思議で楽しい参加型コンサートになりそうです!!

豊田市美術館(愛知県) 「蜘蛛の糸」展 関連イベント ストリングラフィ・アンサンブル・コンサート   

11月27日(日) November 27, 2016(Sun.)
谷口吉生設計の豊田市美術館。以前から素敵なところと聞いていましたが、これまで訪れた美術館の中でも特に印象に残るすばらしいところでした。石などの素材を生かしたシンプルな建物が、周りの緑と調和し、四季折々の表情を味わいに、何度でも行ってみたいと思いました。

11
会館前のひと時、館長さんおすすめの茶室エリアを散策。折しも庭園は紅葉真っ盛り。
贅沢な朝の時間でした。
12
直前に「羽鳥慎一モーニングショー」でストリングラフィを取り上げていただいたこともあり、会場は満員に。
中には新潟から新幹線の始発に飛び乗ってきてくださった方もあったそうです。
後から伺いましたが感激です!
1
今回は企画展「蜘蛛の糸」の関連イベントということで、後半は芥川龍之介「蜘蛛の糸」をイメージしてオリジナル曲を再構成したバージョンを初披露。
もちろんKIKUは犍陀多の役!彼女ほど糸に執念を燃やしているプレーヤーはありませんから。
2
「蜘蛛の糸」展も、今朝見せていただきました。素晴らしい内容で、大いにインスパイヤーされました。年に何度かこのようなクリエイティブな企画に遭遇できること、ストリングラフィの醍醐味です。
3
今回のプロジェクトでお世話になった美術館スタッフの皆さまと。
ほんとうにありがとうございました。
%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e6%9c%ac%e7%95%aa%ef%bc%91

事業名:「蜘蛛の糸」展 関連イベント ストリングラフィ・アンサンブル・コンサート
主催:豊田市美術館 Toyota Municipal Museum of Art
演奏者:水嶋一江、KIKU、鈴木モモ
制作:八重樫みどり
場所:豊田市美術館レクチャーホール
時間:14:00 – 15:00
観客:約120名
プログラム:<第1部>アイネクライネナハトムジーク、イエスタデイ、戦場のメリークリスマス
<第2部>
即興 I ~蓮池の朝 水面を渡る風~ (2015年)
天鼓 I  ~蓮の葉の間 地底の鼓 I~ (1997年)
声明 I  ~般若心経 銀色の糸~ (2004年 / 2012年)
紫苑「繭の色」より(2006年)
声明 II  ~般若心経 攀じ登る~ (2004年 / 2012年)
波の記憶(2015年 世界初演)
声明 II ~般若心経 行列~ (2004年 / 2012年)
瑠璃(藍)「繭の色」より
天鼓 III 破調 パン パン パパン パンぱん
声明 IIV  ~般若心経 落下~ (2004年 / 2012年)
増五度
天鼓 II   ~地底の鼓 II~ (2015年)
青磁「繭の色」より(2005年)
即興 II    ~蓮池の午(ひる)香しい鳥たち~ (2015年)
森の記憶(2007年)

パレード(水嶋一江 作曲)