Open Rehearsal

7月28日(金)July 28, 201718, 2017 (Fri.)
Joy sent us an email asking about the Open Rehearsal a few days ago. She has been teaching English at an elementary school in Ehime. She invited her parents from Wellington (New Zealand) to enjoy summer holidays together. Today is their last day in Tokyo. We are very glad that we had the opportunity to invite them to our rehearsal on their very last day of their vacation.

ジョイさんからメールがあったのは2日前。1年前から愛媛の小学校で英語を教えていて、夏休みにニュージーランドからやってきたご両親と一緒に日本旅行中、ぜひ最後の日にストリングラフィを聴いてみたいとのこと。ラッキーなことに「繭の色の演奏会」ぜんじつということでリハーサルを予定していたので、見ていただくことができました!

Joy tried playing the Stringraphy first time in her life. She played “Twinkle Twinkle Little Star”.

ジョイさん、「キラキラ星」演奏中。

Joy and her Mom played the major scale together. They care about each other. The most important thing a Stringraphy player should think about is to synchronize the timing. They did a perfect job!
続いてジョイさん&お母様、コラボで音階演奏に挑戦。息を合わせて弾く+押さえるのがコツです。お互いを気遣いながら演奏するお二人は、自然にコツをつかんで演奏していましたよ。

最後にみんなで記念写真。

プロジェクト名:Open Rehearsal
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、KIKU、鈴木モモ
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:12:00 – 13:00
観客:3名(Joy & Her parents) from New Zealand

広告

オープンリハーサル Open Rehearsal

5月25日(木)May 25, 2017 (Thurs.)

We had a call from the information counter at TOKYO station the day before yesterday.
Midori, the producer & manager of the Studio EVE was surprised, because she said that here is a person from Colombia who is asking if the Studio EVE has any concerts within a few days. We were scheduled to have a rehearsal this afternoon, so Midori told him that he can come.
We figured out that he is Juan, a Colombian engineer living in Huston traveling with Collin, a Malaysian medical scientist also lives in Huston.Collin said that she found us on the TripAdvisor.
Juan said that he used to play the piano and the Charango. The charango is a small Andean stringed instrument made of armadillo shell. I saw them in Peru and Bolivia when I traveled in Latin American countries. I was very interested in the instrument. I have created the Stringraphy utilizing silk strings and paper cups, because they are everyday material. Armadillos must be common animal in these areas. Am I right?

おととい、東京駅のインフォメーションセンターから電話がありました。「こちらにコロンビア人の方がいらして、ストリングラフィを見たいとおっしゃっているのですが・・・?」という問い合わせ。すごくびっくりしましたが、丁度彼らの滞在中にリハーサルがあったので来ていただくことにしました。TripAdvisorを見てストリングラフィを是非聴いてみたいと思われたそうです。
楽器の経験を尋ねると、コロンビア人(ヒューストン在住)のフアンは、ピアノと「チャランゴ」を以前弾いていたとか。「チャランゴ」はアルマジロの甲羅でできたアンデス地方の弦楽器です。ストリングラフィの糸が日本人の文化に根差した素材、「絹」でできているように、”チャランゴ”も身近な動物「アルマジロ」で作られたのですね。

プロジェクト名:オープンリハーサル
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、篠原もとこ、田實峰子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:14:00 – 15:00
観客: 2人(Colombia, Malaysia both living in U.S.)

Open Rehearsal

5月8日(月)May 8, 2017 (Mon.)

Jay & Faith, visiting from France contacted us about the Open rehearsal today. We happened to schedule a rehearsal this evening, so we asked them if they could come over our studio.
Jay is originaly from Réunion Island asn Faith is from République de Côte d’Ivoire.
We had a nice chat after the rehearsal !

Open Rehearsal

4月27日(火)April 27, 2017 (Tues.)
A group of Chinese people visited the Open Rehearsal.
They have been friends for decades.
Some are living in Hong Kong and others are in California and Australia.
They said that they arrange a trip every few years.
Nice idea!!

中国人グループ8名がオープンリハーサルにいらっしゃいました。
香港、アメリカ、オーストラリア、普段は世界中に住んでいる友人同士、数年に一度旅行を企画しているそうです。

フランス人家族のオープンスタジオ

4月19日(水)
A French family visited the Studio EVE. The father is teaching music to children & handicapped people.
After talking about each other’s music works, we began improvising performance.
Every 5 people joined.
The youngest boy, 5 years old showed extraordinary talent!


 


1か月ほど前TripAdvisorを通してご連絡をいただいていたフランス人一家がオープンスタジオへやってきました。たまたま近所の民泊に宿泊しているという事です。父&母&息子&息子&息子で作なんのクリスマスプレゼントとして日本旅行を楽しんでいるそうです。
今日は5名の家族の中過多お父様と上と下の息子さん、計3名がいらっしゃいました。お父様はフランス南部で音楽を教えていらっしゃるそうです。子供たちやハンディキャップを持った方たちにも音楽表現の楽しさを伝えているという興味深い方でした。
音楽家通し、昨日エンジョイしたという「花見」をテーマにインプロに突入。
5歳の3男が天才的な表現力を発揮しておりました!