「糸の森の音楽会」 Musical Forest

6月29日(土)
6月の曲「あめふり」「かたつむり」「てるてる坊主」をプログラムに用意したところ、そのものずばりのお天気になりました。お外は雨降りでも子供は元気いっぱい。親子3世代で楽しく手遊び歌。見ている演奏者も幸せいっぱいです。

参加コーナー、かわいい小鳥さんになりました。「ぴよぴよぴよぴよ」

初期ストリングラフィ・アンサンブルメンバー、チロちゃんの坊や。赤ちゃんの時から来てくれています。大きくなりました!

ママと一緒に「ぴよっ、ぴよぴよ」

午後の会には田園調布学園 子ども未来学科 斉木美紀子准教授のゼミのみなさんが参加してくださいました。将来の幼児教育を担う学生さんたち、期待してます!!
田園調布学園子ども未来学科、斉木ゼミの皆さん、2013年からほぼ毎年「糸の森の音楽会」を課外学習の教材として体験してくださっています!

母の従兄弟ファミリー3世代とレアな会集合写真!

プロジェクト名:糸の森の音楽会
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、田実峰子、FB蓮見郁子、
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:①11:00 – 12:00 ②14:00 – 15:00
観客:①おとな11名 こども7名 ②おとな12名 こども2名

広告

ボーイスカウト青梅二団 カブスカウト隊・ビーバースカウト隊 プキャンプ2019年 聖地巡礼~それぞれの神をたずねて~

6月22日(土)June 22,2019(Sat.)
A group of boy & girl scouts from OUME city(Tokyo) visited us today.They were making pilgrimage along the Inokashira Street.They started here at “Studio EVE” as the “Birthplace of Stringraphy”, then headed to the “Tokyo Canii & Tuekish Culture Center” and ended up at the “Meiji Shurine”!!

ボーイスカウト青梅2団カブスカウト隊の皆さんがストリングラフィを体験!「聖地巡礼」をテーマに「スタジオ・イヴ」→「東京ジャーミー(日本最大のモスク)」→「明治神宮」を徒歩で巡るミッションです。

<ミッション1>
夏休みのキャンプなどで実践していただこうと、参加コーナーを充実させました。鳥、カエル、虫、雪の音を習得。⇒「自然音楽隊」を結成。ストリングラフィのスタンダード「四季のメドレー」に合わせて「自然音楽隊」と合奏しました!

<ミッション2>
「きらきら星」の演奏にチャレンジ!

<ミッション3>
手持ち型ストリングラフィで「メロディ」+「パーカッション」+「効果音」の合奏を単瀬させました!

最後に「聖地巡礼」の徴(しるし)「スタジオ・イヴ 認定シール」を配布、集合写真を撮っったのち、次なる聖地、「東京ジャーミィ(日本最大のイスラム教寺院)」へと旅立って行きました。

プロジェクト名:聖地巡礼~それぞれの神をたずねて~ カブスカウト隊・ビーバースカウト隊 プレキャンプ2019年
主催:ボーイスカウト青梅二団
演奏者:水嶋一江、田実峰子、蓮見郁子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:13:00 – 14:30
観客:こども16人(1年生✕3 3年生✕1 4年生✕5 5年生✕6) おとな13人  合計29人

「繭の色の音楽会」 Stringraphy Live Performance 2019

3月23日(土)

半年ぶりの「繭の色の音楽会」、48名のお客様が集まり大盛況でした。演奏者のテンションも上がります。
ネコちゃんのソプラノも板についてきました。1996年ストリングラフィ・アンサンブル結成以来水嶋がソプラノを受け持ってきましたが、次世代の成長が楽しみです。
「森の記憶」「Angel of Rain」「紫苑」「天鼓」「青磁」など、オリジナル曲もお楽しみいただきました。

プロジェクト名:「繭の色の音楽会」
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、KIKU、田実峰子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:15:00 – 16:20
観客:48名

美音ちゃんプレゼン「ミャンマーの音楽教育支援とストリングラフィ」

8月20日  August 20, 2018(Mon.)
ストリングラフィのレッスンに訪れたMionちゃん。高校2年の夏休みに受講したFASID「一般社団法人 国際開発機構」http://www.fasid.or.jp/home/主催、国際開発プログラムで見事「個人プレゼンテーション」の部優秀賞を獲得しました!(最終的にプログラムを修了したのは49名、そのうち受賞者は最優秀賞1名、優秀賞5名、審査員特別賞1名の計7名。修了するだけでも大変価値のあるプログラムだそうです。)
Mionちゃんの選んだテーマは「ミャンマーの音楽教育支援とストリングラフィ」。ミャンマーでは公的な音楽教育がスタートしてまだ1年、ミャンマーの伝統楽器も長く続いた政治的混乱の中で手に入りにくい物となっているそうです。ストリングラフィを用いて身近な素材で音楽を学び、その発展形に民族楽器や音楽を位置づけるという内容で発表したそうです。
現代の若者ならではの視点、すばらしいですね!!

スタジオに高校生集結

8月13日(月) August 13, 2018 (Fri.)
Three high school students got together at the Studio EVE today.今日はスタジオに3名の高校生の皆さんが集まりました。

Mion chan is leaning the Stringraphy since last year.
Two boys have just arrived from KUMAMOTO. (Students of the National Institute of Technology, Kumamoto College) They took a ferry from Kumamoto to OSAKA, then rode bicycle from Osaka to Tokyo!ストリングラフィのレッスンをしている千葉県のMionちゃん、熊本からやってきた30年来の友人の息子、Yuzenくんと親友のしんちゃん。お二人は熊本高専の同級生だそう。なんと、熊本からフェリーで大阪へ来て、大阪東京間を自転車で走り抜けてきたんだとか!

ストリングラフィ初体験の熊本チームに、Mionちゃん&KIKU&水嶋チームが演奏を披露。(「春」「カノン」「大きな古時計」)Mionちゃん人前でストリングラフィを演奏するのは初めてながら、堂々とした表現でした!