東京都大田区立山王小学校 音楽鑑賞会

12月7日(水)

プロジェクト名:音楽鑑賞会

主催:東京都大田区立山王小学校

エージェント:重本音楽事務所

出演者:水嶋一江、篠原もとこ、KIKU、蓮見郁子

制作:八重樫みどり

会場:大田区立山王小学校体育館

時間:①9:30~10:20 ②11:00~12:00

観客:①低学年(1~3年生)生徒、先生方など 

    ②高学年(4~6年生)生徒、先生方など

 

冬の乾燥した空気は楽器の演奏には適しています。今日もすっきり晴れてよかった!

地元に対する愛着が感じられる掲示板ですね。山王小学校はこどもたちがのびのびしていて、校長先生はじめ教職員の皆さんの愛情が随所に感じられる、素敵な学校でした。自分がもう一度小学生時代に戻れるなら、こんな学校で過ごしてみたいと思いました。

早朝の冬の体育館は半端なく寒いです。かなり大げさに見えるかもしれませんが、装備は冬山登山です。実際アウトドアショップの防寒着を愛用しています。手がかじかんで演奏に支障が出ないように、カイロも必需品ですね。

こどもたちが楽しそうに聴いてくれるので、演奏者も寒さを忘れ、ノリノリでパフォーマンスをしています。

小学校公演ではいつも子供たちからパワーをもらっています。

広告

シアタースタート参加型 「初めてのストリングラフィ」

12月6日(火)

プロジェクト名:シアタースタート参加型 「初めてのストリングラフィ」

主催:NPO法人子ども文化ステーション

出演者:水嶋一江、篠原もとこ

制作:蓮見郁子

会場:子育て支援センターいわつき

時間:① 10:00~10:40 ② 11:15~11:55 

観客:① 約20組の親子(0歳~3歳) ② 約20組の親子

 

12月に入ると、クリスマスが待ち遠しいですね!子供たちは皆クリスマスがだーい好き。ツリーやサンタのオーナメントみ迎えられると大人の私たちでもわくわくしますよね。

 

シアタースタート参加型 「初めてのストリングラフィ」では例外的な編成で演奏を行います。ソプラノ1台に2人の奏者が入ってミニコンサートを行うのです。モッチーの進行するストーリーに乗って、童謡やクラシックなど十数曲を演奏します。

こちらはリハーサル中のモッチー。ネコの帽子をかぶって演奏するのは結構難しいそうです。

ソプラノ1セットだけでも、タヌキの太鼓、小鳥のさえずり声、犬やネコの鳴き声、10種類以上の音色が飛び出します。新しい音が出てくるたびに子供たちが「あっ、カエルだ!」という具合に反応を返してくれます。そう、「シアタースタート参加型」では演奏中も、聴いている皆が参加しているのです。

 約25分のミニコンサートの後は、ストリングラフィの楽器の説明です。実験を通して大きな音が出る仕組みを体験してもらっています。

いよいよここからマイ・ストリングラフィの製作です.

材料は紙コップと糸とボタンです。どれもお家にある身近な物ばかりですね。

マイ楽器が出来上がったら、皆で音を出してみよう!わあ、結構大きな音が出る!

モッチーの旗に合わせて合奏しています。

 

参加コーナーの後は「ジングルベル」の演奏でで締めくくりました。

撤収後、明日の公演の仕込みのため、大田区大森駅の山王小学校へ向かいました。

子どもの文化芸術体験楽校・ストリングラフィコンサート&ワークショップ

12月3日(土)

プロジェクト名:子どもの文化芸術体験楽校・ストリングラフィコンサート&ワークショップ

主催:北海道中標津高等養護学校

企画:特定非営利活動法人子供文化ステーション

出演者:水嶋一江、篠原もとこ、KIKU、蓮見郁子

制作:八重樫みどり

会場:産業文化センター

時間: ① コンサート 14:00~14:50  ②ワークショップ 15:00~16:00

観客: ① コンサート 延べ約100名  ②ワークショップ 60名

コンサートを聴いていただいた後、小学生60名を対象としたワークショップを行いました。人数が多いため、30名ずつ2つのグループに分かれ、2部屋を使って行いました。

マイ・ストリングラフィを製作中。作った楽器はお土産に持って帰れるとあってみんな真剣です。

出来上がったマイ楽器を使って動物の鳴き声など、擬音の出し方を数種類練習しました。これで家に帰って披露できます!

1本のストリングラフィでも、ギターのフレットのように音階のメモリを振ると、メロディを演奏することができます。別室でメロディ技に挑戦しています。

北海道中標津高等養護学校 音楽鑑賞会

プロジェクト名:音楽鑑賞会

主催:北海道中標津高等養護学校

エージェント:重本音楽事務所

出演者:水嶋一江、篠原もとこ、KIKU

制作:八重樫みどり

会場:北海道中標津高等養護学校体育館

時間: 10:30~11:40 

観客:生徒140名、職員75名、保護者

GReeeeNのキセキではみんな歌や手拍子で盛り上がってくれました。

中標津高等養護学校では、「生活窯業科」「農業科」「木工科」など、いくつかの学科があり、仕事に向かう態度などを学んでいるそうです。コンサートの最後に、生徒の皆さんが作ったコーヒーカップ、刺繍の入った布巾&ランチョマット、箸、洗剤をいただきました。