病気とたたかう子どもたちの心のケアのための文化体験プログラム2018 埼玉県立小児医療センター 

11月27日(火)
この季節になると、病院も駅周辺もクリスマスのデコレーションでキラキラしています。ストリングラフィ・アンサンブルも「サンタが街にやってくる」で登場しました。

皆さん「体験コーナー」に積極的に参加してくださいました。小学生の中には、糸の張り具合や、押さえる位置で音色が変化することに興味を持ち、長い時間演奏を楽しんでいる方もいました。

プロジェクト名:病気とたたかう子どもたちの心のケアのための文化体験プログラム2018
主催:特定非営利活動法人子ども文化ステーション
演奏者:田實峰子、水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子
場所:埼玉県立小児医療センター 6F講堂
時間:① 14:00 – 14: 50 ② 15:15 – 16: 05
参加者:① 患者、保護者、医療関係者、合計約60名 ②患者、保護者、医療関係者、合計約70名

広告

神奈川県横浜市立三ツ境小学校 芸術鑑賞会

2018年11月26日(月)
低学年、高学年共に集中力の高い生徒さんたちでした。クラシックなども知っているメロディのところでは自然にハミングしたり、集中しながら、一人一人心の中で音楽を味わい楽しんでくださっていることが伝わってきました。

ソプラノ奏者のネコちゃんは、2人の娘が生まれたばかりのころ、三ツ境小学校のご近所に住んでいました。そのころのママ友が何と本日の芸術鑑賞会担当の先生として登場。感激の再会となりました!

早朝、体育館での仕込みの様子。

プロジェクト名:芸術鑑賞会
主催:神奈川県横浜市立三ツ境小学校
出演者:鈴木モモ、田實峰子、蓮見郁子、
制作:KIKU
会場:横浜市立三ツ境小学校体育館
時間:① 11:00−11:50 ② 13:50-14:50
観客:① 低学年生386名 職員15名 ② 高学年生387名 職員14名

東京都練馬区立開進第二小学校「開校90周年記念 ストリングラフィ▪アンサンブル・コンサート」

2018年11月22日(木曜日)
PTAの方々の熱意で3年越しに実現した「開校90周年記念ストリングラフィ▪アンサンブル・コンサート」。

早朝仕込みの段階からPTAの皆様にご協力いただきました。どうもありがとうございます!


冒頭、PTAの方が、「『音楽』という言葉が中国から伝わった時は、『音と楽器』言う意味だったそうです。今では『音を楽しむ』と解釈するのが一般的になっています。このストリングラフィを見て、正に『音を楽しむ』という意味での音楽だとワクワクしています。」と挨拶されました。ステキな導入に、メンバーのテンションも上がります!コンサートを楽しみにしてくださっているというお気持ちが随所に現れ、ステキな1日になりました。感謝です!

プロジェクト名:「開校90周年記念 ストリングラフィ▪アンサンブル・コンサート」
主催:東京都練馬区立開進第二小学校 PTA
出演者:鈴木モモ、田實峰子、蓮見郁子、
制作:KIKU
会場:練馬区立開進第二小学校体育館
時間:11:00−12:00
観客:全校生徒 456名、職員20名 、PTAスタッフ約25名

渋川おやこ劇場第141回例会  水嶋一江&ストリングラフィ・アンサンブル「糸の森の音楽会」 

1月18日(日)


セッティングを終えると、手作りのおいしい小夜食が待っていました!
会員の皆様のお心遣いにメンバーのテンションも上がります!

幼児からシニアまで幅広い世代のファミリーが集まり、会場全体が大きな家族のような温かい雰囲気に包まれました。
毎公演、大人気の体験コーナー、子供から大人まで思いがけない大きな音にびっくりしながら楽しく演奏しました!

終演後、お茶会をセッティングしていただきました。メンバーの趣味、ストリングラフィを始めたきっかけなどたくさんの質問をいただきました。
本公演のアンケートの回収率は驚くほど高かったそうです。嬉しいですね!

プロジェクト名:渋川おやこ劇場第141回例会
水嶋一江&ストリングラフィ・アンサンブル「糸の森の音楽会」

主催:渋川おやこ劇場
出演者:田實峰子、鈴木モモ、蓮見郁子
制作:KIKU
会場:渋川公民館 講堂
時間:13:30~14:20
観客:大人29名 子供25名 合計54名