NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない)にストリングラフィ登場✨

4月1日(火)

Stringraphy was on TV✨✨✨please check the following website 😊

ストリングラフィがNHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない)に登場✨✨✨

今回のテーマは「愛してやまない」です。

8128B79D-67B5-4594-8886-83ACB8FA9F66

ストリングラフィ考案者、水嶋一江が「愛してやまないもの」は「森の記憶(1996年)」(オリジナル曲)!1992年に山形県、月山の麓の森のパフォーマンスで樹と樹の間に糸電話を張り巡らせて、森を大きな楽器にしたことをきっかけに誕生したストリングラフィ。インスピレーションの源となった「月山の森」をイメージして作曲したのが「森の記憶」。森のイメージを即興で演奏する冒頭シーンから、リズミカルなパターンが浮かび上がる後半へ、自然音と楽音が木立の合間を見え隠れするかのように戯れあう構想で作られた初期の作品。即興部分は演奏者、ツアー先で出会った自然の様相など様々な経験を反映して変化し、一期一会のハーモニーを響かせます。25年以上演奏し続け、その度にストリングラフィの新しい可能性を気づかせてくれる曲でもあります。「森の記憶」は人生を共に歩んだ「パートナー」です!

7D23D858-514C-4C46-94AA-EB6F91577501
NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない) 1
F145904D-1341-4A03-9574-CF751AE0E735
NHK BSプレミアム「ニッポンぶらり鉄道旅」(京王線〜愛して止まない) 2

数ある旅番組・お散歩番組の中でも、際立って映像が美しく、京王線沿線に息づく文化の香りを伝える番組作りはさすがNHK!

4月1日& 3日&8日に合計3回の放映があります❣️詳細は「ニッポンぶらり鉄道旅」ホームページをご覧ください。よろしくお願いします😊

「やまがた文化の回廊フェスティバル」「ストリングラフィ演奏会」~糸の響は心のひびき~

3月28日(日)

We had two concerts in Yamagata prefecture where Stringraphy was born about 30 years ago❗️The hall was full of audience in spite of difficult situation ❤️

ストリングラフィは1992年に山形県、月山の麓、肘折温泉近くで開かれた「パフォーマンス・フェスティバル」に参加した際、森の中でインスピレーションを得て考案した楽器です。来年で30周年を迎えます!

今回は待望の「里帰り公演」とあり、とりわけ楽しみにリハサールを重ねてきました。ところが、3月20日にフェスティバルが幕を開けた直後の22日、山形市に緊急事態宣言が発令、フェスティバル中止も検討される中、感染予防対策をさらに充実させ、継続を決定。観客動員が危ぶまれる中、予想を上回る県民の皆様にお越しいただくことができました。フェスティバル関係者の皆様、そしてお越しいただいた市民の皆様に深く感謝いたします。

72434268-A2FB-40C2-B8CB-B18AB198DF39
満席の会場に感無量!

会場となった「やまぎん県民ホール」は2020年にオープン、直後にコロナウィルス拡大の影響でイベント開催が困難となり、今回のプロジェクト「やまがた文化の回廊フェスティバル」が実質的なオープニングとなりました。「オープンホール」として、山形の伝統と技術の粋をが結集したホールそのものもご堪能いただこうとの狙いの下、ホール各所で同時多発的にイベントを行い、観客を誘う趣向が凝らされました。

雪国山形県では、春の訪れは格別の喜びとともに県民に受け止められているそうです。オープンホールと春になって「さぁ外に出よう」と言う、ウキウキとした気持ちを後押し、また受け止めるための企画でもあったそうです。

客席には春らしい色合いに身を包んだ人々が集い、雪解けと芽吹きを思わせます。ホールスタッフの方に伺うと、今年の冬は特に雪が多かったとのこと。皆様の春の訪れと、文化的なイベントを歓迎するお気持ちが客席から伝わってきました。

IMG_7826
観客席にも春の装い

昨年8月から徐々に再開しているコンサート。今回初めて開催地に「緊急事態宣言」が発令される事態となり、本当にお客様に来ていただけるのか、やきもきしました。蓋を開けてみると、1回目の公演は50席ソルドアウト!子供連れのファミリーからシニアまで、幅広い層の市民の方に聴いていただくことができました。満席の会場の前に立ち、感無量でした。

0F23F742-B9BD-4416-9106-EB39AA8A9D78
1回目のコンサートはソルドアウト!

2回目はフェスティバルのフィナーレを飾る山形交響楽団(於:大ホール2001席)と開演時間が重なるスケジュール構成でしたが、25人のお客様が来場し、ストリングラフィ発祥の地、月山にインスピレーションを得て作曲したオリジナル曲「森の記憶」などをお楽しみいただきました

2FDF5A66-B9A6-4AD0-A3CA-9DC16C26536E
2回目コンサート 前半はモーツアルトから紅蓮華まで、古今東西の名曲をアレンジ

2回目コンサート、後半のオリジナル曲演奏部分では、照明を使用し、雰囲気に変化を持たせました。

90FB3023-46D9-4E1E-9A1E-A8ED28DE65A0
2回目コンサート 後半は月山に着想を得た「森の記憶」を始めとするオリジナル曲で構成
2DCC6C00-457A-4DD8-B5C4-EE9E98FEFBB2
スタジオ1 コンサート会場入り口

やまぎん県民ホール、エスカレーターを上ると2階の踊り場に武田敏雄画伯作(山形県東根市出身)「霊峰月山」http://www.shigenkai.jp/示現会展最高賞の文部科学 大臣賞作)の洋画が!ストリングラフィ 生誕の地🌲🌲絵画を囲んで感激の記念写真📸

4B3BED6A-163D-4DFD-930B-41E38DC887D8
「霊峰月山」(武田敏雄)の前で感動の記念写真!

ホール・ショップ「0035 KIYOKAWAYA」では、まさかの「月山パイ」を発見!「ん?!月山ってこんな形だっけ?」の疑問が浮かぶも、間違いなく山形でしか手に入らない珍品?逸品?、スタジオへのお土産にゲットしました。

7FE3F51F-2CC6-40EC-970D-07B99116876A
月山パイ

「やまぎん県民ホール」は山形県の匠の技が集結した、山形県の宝箱のような建物です。山形組子山辺町オリエンタルカーペットといった伝統と技術の粋を集めて作られました。詳しくは特集記事をご覧ください。また東北芸術工科大学(山形市)グラフィックデザイン学科とのコラボレーション作品も隠れているそうです。学内コンペで選ばれた学生さんのデザイン💛

写真5.jpg
東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科のコンペで選ばれた作品 
エントランス・山形組子の壁面に浮かび上がる「カモシカ」のシルエット

山形の伝統と技術の粋を集めて作られた「やまぎん県民ホール」。山形県産の木材(スギ・ブナ)も多く使われています。大ホール(2001席) の音響の美しさは定評があります。

AD953970-A3D1-4769-9B45-777C3AA299EA
山形の伝統と技術の粋を集めて作られた「やまぎん県民ホール」 山形県産の木材(スギ・ブナ)から生まれる音響も品格があり美しい

ところで山形県は「シルク産業」や「織物メーカー」の宝庫です。「絹糸」を演奏している私たち、見逃せません!

庄内地方(鶴岡市など)は質の高いシルク産業で知られています。山辺町にはシルクと同じくシルクロードを渡って伝わった織物の技術を日本の生活風土に適応した形に発展させ最高級の絨毯メーカーとしてられるオリエンタルカーペットがあります。大ホールの緞帳「紅-BENI-」はこの オリエンタルカーペット の名作です。

20832EEC-2E1B-4109-BE39-30B93F7F3176
大ホールの緞帳「紅-BENI-
D866180D-54D5-4C00-8608-CC56313C1D2E
さくらづき」(オリエンタルカーペット) 1回目コンサート・プログラム
4F644E2D-4429-4954-802E-B142C140D940
はづき」(オリエンタルカーペット) 2回目コンサート・プログラム

「やまぎん県民ホール」一つとっても、1度訪れただけでは気が付かなかった魅力に溢れています。特に大ホールの響きを聞き逃したことは残念🍃状況が落ち着いたら是非再チャレンジしたいです💖

プロジェクト名:やまがた文化の回廊フェスティバル やまぎん県民ホールオープンハウス2021文化庁令和2年度 戦略的芸術文化創造推進事業JAPAN LIVE YELL project
コンサート②「ストリングラフィ演奏会」~糸の響は心のひびき~
主催: 文化庁公益社団法人日本芸能実演家団体協議会山形県総合総合文化芸術館 指定管理者: みんぐるやまがた            
出演者:水嶋一江、KIKU、鈴木モモ、田實峰子
制作:八重樫みどり
会場: やまぎん県民ホール スタジオ1
時間:① 13:00 – 14:00 ② 16:00 – 17:00 
観客:① 50 名 ② 25名

「やまがた文化の回廊フェスティバル」 のり&仕込み

327()

山形駅に到着

新幹線の車窓からは春の雪が残る山の風景が広がります。ストリングラフィ 山形県が山の麓の森を思い出します🍃🪵🍃

駅構内の「やまがた文化の回廊フェスティバル」の横断幕発見❣️→テンション💥↑

JR山形駅&新幹線の車窓から見た春雪の残る山形の風景
ストリングラフィ 生誕の地、山形県月山の麓の森

やまぎん県民ホール」はJR山形駅(新幹線も止まる)から徒歩1分と交通至便!17:00 – 19:00までスタジオ1にて仕込み。

やまぎん県民ホール

山形県産の木材(スギ・ブナなど)を使用したスタジオは目にも耳にも心地よい!天井が高い構造との相乗効果で、ナチュラルで豊かな響きに品格があり、自然の中で演奏しているような心地よさを感じます。

IMG_7751
スタジオ1

木に囲まれて、森で弾いているよう!

IMG_7760

横長のスタジオ、シンプルで13mある長い楽器、ストリングラフィにピッタリフェスティバル担当の方が素敵な場所を選んでくださいました。

8608D50B-2632-46CB-B5AC-E2A1F706D07D

ストリングラフィをセットすると空間が変容、様々なイメージが万華鏡のように広がります。

8F65731A-49C5-4AC7-9186-3D4704E776EE

🌟無料コンサートのお知らせ🌟「やまがた文化の回廊フェスティバル」

3月25日(木)

🌟無料コンサートのお知らせ🌟

3月28日(日)山形市「やまぎん県民ホール」でストリングラフィ 演奏会開催!(「やまがた文化の回廊フェスティバル」参加)お席に余裕がありますので、近隣の皆様ぜひお越しください。また山形市にお知り合いのある方、お知らせいただければ嬉しいです✨✨✨

💙感染対策を講じたコンサートです。昨年来積み重ねたノウハウを実施💙
We are going to have Stringraphy concerts in Yamagata city on 3/28(Sun.) .🌟Free🌟
You can just show up to the Yamagin Hall – Studio 1”❣️
① 13:00-14:00 a concert for families
②16:00-17:00 The program includes original compositions

7F4BD670-E724-4EFB-9184-2180CD50CBC8

緊急事態宣言下「やまがた文化の回廊フェスティバル」に参加します🍒

3月23日(火)

ストリングラフィ は1992年に山形県月山の麓で誕生した楽器。故郷でのコンサートには特別の思い入れがあります。

やまがた文化の回廊フェスティバル ストリングラフィ・コンサート  自作チラシ

昨日3月22日山形市で緊急事態宣言が発令されました。

2021/03/22 山形県山形市に緊急事態宣言が発令された NHK WEB NEWS

無料&予約なしのストリングラフィ ・コンサート、お客様が来ていただけることを祈りながらリハーサルを重ねております。当日お立ち寄りいただければ必ずご覧いただける状況と思います。お知り合いの方などにお知らせいただければ幸いです🙏(感染対策を充分講じた上でコンサート実施します。)

We are going to have Stringraphy concerts in Yamagata city on 3/28(Sun.) .💖Free💖
You can just show up to the ”Yamagin Hall – Studio 1”
① 13:00-14:00 a concert for families
②16:00-17:00 The program includes original compositions
💕We hold concerts with infection prevention measures. 💕