テーオーシー保育園 コンサート 仕込み

2月5日(日)
テーオーシー保育園、ホールで明日のコンサートの仕込み。こちらの保育園、私(水嶋一江)の父の実家です。1949年創設、2年後には70周年を迎えます。
11

12
ソプラノを始め、楽器の仕込みはメンバーに任せ、水嶋は音響担当に。
14

カテゴリー: 公演準備・打ち合わせなど, 保育園&幼稚園公演 | コメントをどうぞ

Musical Forest 「糸の森の音楽会」

1月29日(日)
2017年、ストリングラフィ・アンサンブルのテーマの一つは「継承」です。これまで創設者、水嶋一江が担当してきたソプラノパートを田實峰子、ネコちゃんが受け継いでいきます。第一ステージとして「糸の森の音楽会」のプログラムをネコちゃんが演奏していきます。今日はその記念すべき第一回目!

1

0
「糸の森の音楽会」では季節感を大切にしています。来週やってくる「節分」をテーマにピンク色のいっちゃん鬼が登場、「鬼のパンツ」を子供たちと一緒に踊りました。子供が大好きな、かわいい鬼でした。
2-2

2

3

6

プロジェクト名:糸の森の音楽会
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子、田実峰子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:①11:00 – 12:00 ②14:00 – 15:00
観客:①おとな19名 こども7名 ②おとな7名 こども6名

カテゴリー: 糸の森の音楽会 | コメントをどうぞ

繭の色の演奏会 Vol.22 Stringraphy Live Performance 2017

1月28日(土)
今年最初の「繭の色の演奏会」です。昨年末からテレビの情報番組などで取り上げていただいたこともあり、初めてストリングラフィを見るというたくさんのお客様が来てくださいました。アルゼンチンからの観客も2名、2回目の日本旅行最後の夜にストリングラフィをピックアップしてくださったそうです。嬉しいですね!
1

2
観客参加コーナーも盛り上がりました。
3
サティ作曲「ジムノペディ」初披露。他に「イエスタデイ」「アメージンググレース」など情感豊かなスタンダードナンバー、オリジナル曲「森の記憶」「茜」「紫苑」「青磁」「天鼓」などのプログラムでお楽しみいただきました。
4

プロジェクト名:繭の色の演奏会 Vol.22 Stringraphy Live Performance 2017
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ・スタジオ
時間:14:00 – 15:00
観客: 21名

カテゴリー: 繭の色の演奏会 | コメントをどうぞ

LCA国際小学校 下見

1月25日(水)
2月にスクールコンサートを予定していただいているLCA国際小学校へ、下見&打ち合わせに伺いました。「アクティブイマージョン」というユニークな教育を実践し、日本人の子供たちをバイリンガルに育成しているという事です。学校の方針に則り、50分のコンサート中すべてのトークを英語で行うことになりました。
1485397650814

カテゴリー: 公演準備・打ち合わせなど, 学校公演 | コメントをどうぞ

School Concert at Obusuma Elementary School(Yorii-cho, Saitama) 埼玉県寄居町立男衾(おぶすま)小学校  音楽鑑賞会

1月24日(火)
真冬の朝らしいきりりとした空気と青空です。埼玉県でもこの辺りまで来ると相当冷え込みます。
1
校内各所&体育館内には、手作りの標語が掲げられています。
こんなところからも校風が感じられますね。
4
2
早朝の仕込みで凍えているのは大人だけ、子供たちは元気いっぱいです。

今回のコンサートで、たいへん『驚き』→『感心し』→『学んだ』ことがあります。
『驚いたこと』それは、1時間のコンサート中一人もトイレに立つ生徒がいなかったことです。
この冬一番の冷え込みだったのに、びっくりです。
鑑賞会では、いつも途中でお手洗いに立つ子供がいます。仕方がないことだと思っていました。
先生方もコンサート冒頭の諸注意で、コンサートが始まる前にトイレをすますこと、どうしても我慢できなくなったら曲と曲の間に行くように、と指示されるケースが大半です。
一人が「トイレ」というと、連鎖的に何人かが連なって席を立つことが良くあります。
やはりほかの生徒たちも集中が途切れたようになりますね。

男衾小学校では442名もの生徒さん全員が、どうしてこんなに集中しているのだろう、不思議に思い、終演後に先生に尋ねました。
「トイレを意識すると行きたくなってしまうので、あえてふれないようにしている。コンサート中はこういうマナーでトイレに行きましょうという注意も、話すとトイレに行きたいと意識してしまうので、一切しない。」という答えに『感心』しました。
確かにそうですよね。大人の私たちも夢中になっているときは何時間もトイレなんて行かなくって大丈夫なのに、夜眠れなかったりすると神経質になって悪循環に入っていきます。

大人が先回りしてあれこれ注意したりすることで、こどもが意識しすぎたり、神経質になって自然にふるまえなくなることが意外にあるのかもしれないと思いました。

コンサートで数百か所の小学校へ伺っていますが、それぞれの学校で工夫があり、先生方からも子供たちからも『学ぶ』ことが多いです。

3

プロジェクト名:音楽鑑賞会
主催:埼玉県寄居町立男衾(おぶすま)小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、鈴木モモ、蓮見郁子
制作:八重樫みどり
会場:男衾小学校体育館
時間:11:00 –12 :00
観客:全校生徒442名 先生方など

カテゴリー: 学校公演 | コメントをどうぞ

School Concert at Obusuma Elementary School(Yorii-cho, Saitama) 埼玉県寄居町立男衾(おぶすま)小学校 音楽鑑賞会 のり日

1月23日(月)
明日のコンサートのため埼玉県寄居町に宿泊。埼玉県といってもこの辺りまで来ると、朝8時前に仕込みを始めるためには前ノリが必要です。宿泊先のホテル一心、雰囲気がありすぎて映画のロケに紛れ込んだ気分です。

カテゴリー: 公演準備・打ち合わせなど, 学校公演 | コメントをどうぞ

School Concert at Tokiwadaira-daisan Elementary School(Matsudo City, Chiba) 千葉県松戸市立常盤平第3小学校 音楽鑑賞会

1月18日(木)
2017年最初の学校公演はこちら、松戸市立常盤平第3小学校。
この冬一番の冷え込みとなりました。体育館は底冷えがします。でもさすが、子供たちは元気ですね。

3
ユーモラスなキャラで子供たちに大人気のモッチーが、「ピコ太郎」のステップで登場→「ストリンビクス」コーナーで体操ダンスをリード。この辺りになると、寒さも吹き飛びます。
1
フレンドリーな生徒さんたちでした。帰り道、一緒になった4年生の仲良し女子チームとおしゃべり、吹奏楽クラブに所属してトランペットやパーカッションを演奏しているという事でした。友達のお年産が「嵐のワクワク学校」へ行ってストリングラフィを見たんだよ、など、いろいろな事を教えてもらいました。どんどん歩いて行って、八柱駅まで送ってくれました。直接お話しできてとっても楽しかったです。どうもありがとう!
2

プロジェクト名:音楽鑑賞会
主催:千葉県松戸市立常盤平第3小学校
エージェント:重本音楽事務所
出演者:水嶋一江、篠原もとこ、田実峰子
制作:鈴木モモ
会場:常盤平第3小学校体育館
時間:①11:00 –12 :00 ②13:45 –14 :45
観客:①低学年生278名 先生方など ②高学年生約296名 先生方など

カテゴリー: 学校公演 | コメントをどうぞ