ザ・フェニックスホール(大阪市)「ティータイムコンサート Vol.34」

4月26日(金)

ザ・フェニックスホール(大阪市)「ティータイムコンサート Vol.34

今プロジェクトの依頼を受け新曲「The Shadow of Wings 」(2002年)を作曲、世界初演。フェニックス=不死鳥が華麗な翼を広げ、世界の上空を横切っていく様をイメージした曲。

「翼」をイメージした袖を持つ衣装を櫻井利彦氏(SQUNABICONA →株式会社 櫻衣 (SAQULAI,Inc)に依頼。

「The Shadow of Wings 」初演にあたっては、フェニックスホールの構造生かし、2階テラス席前面に「フェニックスの翼」をシンボライズしたオスティナートパートを演奏するための楽器とパフォーマーを配置した。照明の効果と相まって、大きな翼の下で人間界の諸相がストリングラフィを舞台に展開していくコンセプトが表現された。

「The Shadow of Wings 」にかいテラス席で「フェニックスの翼」を奏でる中村彩と1階ステージでストリングラフィを舞台に人間界の車窓を演ずる3人のパフォーマー