「糸の森の音楽会」 Musical Forest

7月20日(日)July 20, 2018 (Sun.)
We had a Musical Forest” today. Children, their family and a friendly Australian lady who loves contemporary music participated in our concert.
今年は7月20になっても梅雨が明けませんね。蒸し暑い中、音楽が大好きなファミリーと、オーストラリアから日本旅行中の現代音楽大好きの女性が参加しました!
「糸の森にはいろんな動物さんがかくれています。だれがでてくるかなぁ?わかったら一緒に歌ってください。」いっちゃんのトークで不思議な糸の森の世界へ誘われます。参加してくれた子どもたち、「くまだ!」「ぞうさん!」素早く動物に気が付き、一緒に歌ってくれました!

手前のアップルグリーンの額縁は先日コンサートに来てくださった東京都立光明学園の皆さんからのプレゼントです。タイトルはなんとなんと「糸の森」!「糸の森の音楽会」コンサートにぴったりです。

参加コーナーでは「小鳥のさえずり声」にチャレンジ!小さな子どもたちも自分の力で音の出し方を発見。目を輝かせて演奏してくれました。


午後の会には4組のファミリーが集まりました。「大きな音が出る仕組み」とっても不思議で面白い実験なので、全ファミリーに糸とコップに触れて体験していただきました。


「ぐーチョキパーで何作ろう」などの手遊び歌では大人も子供も楽しく参加。赤ちゃんもハイハイでノリノリでした。

ストリングラフィのコンサートは四方八方から音楽に包まれる、音のゆりかごのような体験です。ふか~~い眠りに落ちるボクも。わかります、その気持ち!

最後は「山の音楽家」を子供たちの小鳥のさえずり声と合奏。

プロジェクト名:糸の森の音楽会
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、田実峰子、蓮見郁子
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:①11:00 – 12:00 ②14:00 – 15:00
観客:①おとな3名 こども3名 ②おとな6名 こども6名

広告

arTeaTreaT主催コンサート下見 東京リハビリテーションセンター世田谷(地域交流スペース)

7月8日(火)
7/30(火)13:30-15:00に企画していただいている、ストリングラフィ・コンサート&体験コーナーの下見で、会場の東京リハビリテーションセンター世田谷、地域交流スペース(1F)を訪れました。
企画は「arTeaTreaT」のみなさん。これはアート&イート&トリートをキーワードに、イベントやWSを通じて「病気や障がいを抱えるお子さんとそのご家族」と「同じ地域に暮らす人々」が一緒に、居心地がよくてご機嫌な時間を過ごそうという事業です。「arTeaTreaT」の見城佐知子さん、海野千賀さんと

LULU presents arTeaTreaT Stringraphy Concert!

静岡県富士市立第二小学校 のり日

6月13日(木)
明日の静岡県富士市立第二小学校での芸術鑑賞会のため、東京→新富士へ新幹線こだまにて移動&新富士泊。
「静岡!」ときいて鰻店を目指すが、新富士は特に鰻名物の街ではないことが判明。とりあえず「うな政」でうな重をいただく。

コンサート後、光明学園の水上志伸先生から、すてきなメールをいただきました。

6月29日30(日)
コンサート後、光明学園の水上志伸先生から、すてきなメールをいただきました。(先生の許可を得て転載させていただきます。)

ストリングラフィ八重樫様、皆様
今日は私たちのために、素敵な演奏会をありがとうございました。
迎えてくださる皆様が、まるで森の妖精のようでした。
きっと子どもたちは、絵本やおとぎの国にいる気持ちで音楽を楽しんでいたと思います。
今日参加した児童の中には、先月までかなり重い症状で入院していた子もおりました。とても音楽が大好きで、絶対に連れて行ってあげたいと思い、回復を願っていました。奇跡的に退院でき、何とか今日の参加に間に合いました。
今日は両手を震わせながら、喜んで聞いていました。

音楽で生きる力をもらっているようで、重い症状の時も学年の友達や教員の歌声で復活できた子なので、今日の感動はすごいパワーをもらえたと思います。

八重樫様、皆様、これからもたくさんの人たちに、ストリングラフィでパワーを届けてください。私たちも今日の感動を周りの人に広げていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ほんとうにありがとうございました。

光明学園 S部門小学部Cグループ一同

「糸の森の音楽会」 Musical Forest

6月29日(土)
6月の曲「あめふり」「かたつむり」「てるてる坊主」をプログラムに用意したところ、そのものずばりのお天気になりました。お外は雨降りでも子供は元気いっぱい。親子3世代で楽しく手遊び歌。見ている演奏者も幸せいっぱいです。

参加コーナー、かわいい小鳥さんになりました。「ぴよぴよぴよぴよ」

初期ストリングラフィ・アンサンブルメンバー、チロちゃんの坊や。赤ちゃんの時から来てくれています。大きくなりました!

ママと一緒に「ぴよっ、ぴよぴよ」

午後の会には田園調布学園 子ども未来学科 斉木美紀子准教授のゼミのみなさんが参加してくださいました。将来の幼児教育を担う学生さんたち、期待してます!!
田園調布学園子ども未来学科、斉木ゼミの皆さん、2013年からほぼ毎年「糸の森の音楽会」を課外学習の教材として体験してくださっています!

母の従兄弟ファミリー3世代とレアな会集合写真!

プロジェクト名:糸の森の音楽会
主催:スタジオ・イヴ
演奏者:水嶋一江、田実峰子、FB蓮見郁子、
制作:八重樫みどり
場所:スタジオ・イヴ
時間:①11:00 – 12:00 ②14:00 – 15:00
観客:①おとな11名 こども7名 ②おとな12名 こども2名